FC2ブログ







子供の目線で考える 

 

子供を考慮した集客…

これにもコツがあります。

 

例えば、子供連れのお客さま。

集客のポイントはどこに向けるべきかというと、

子供…

なんです。

 

なので、企画なども子供向けものを多く取り入れることが必要です。

 

また、この時大切なのが、

子供の目線で考える…

ということです。

 

ある会社のイベントでは、企画担当者が何ヶ月も考えた子供向けの無料企画を多数用意していました。

 

しかし、結果は惨たんたるもの…。

 

ただ、その中で1つだけ、すぐになくなったものありました。

それは、イベント向け備品を持ってきた業者さんが、オマケにくれた「風船」だったのです。

 

大人目線で考えれば、

風船なんて…

と思えるのですが、子供目線で考えれば、

わー風船!!アレ欲しい!!

なんです。

 

子供の目線で考える…

あなたの会社やお店でも、子供連れの集客を行うときは、こういったポイントを参考にして行ってみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/05/27 20:13 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/858-b449d6f0