FC2ブログ







失敗することを計算しておく 

 

マーケティングの仕掛けを行って失敗して、それがもとで経営を悪化させるというような事例を数多く目にします。

 

失敗の原因はさまざまです。

ただし、リサーチすると共通する項目も確認できます。

 

例えば、

失敗することを計算していない…

これなども大きな要因の一つです。

 

失敗しても余力を残すためには、

失敗は折り込み済み…

これぐらい計算は必要です。

 

一か八かで賭けるマーケティングはお薦めできません。

あらゆる可能性を否定しない戦略が大切です。

 

あなたの会社やお店でも、今日の記事を戦略のヒントとして、お役立てください。

 

 

■□■ いつも、ありがとうございます。 ■□■

 

今日の記事は、お役に立ちましたか?

 

ご相談、ご質問、ご感想、ご依頼、などなど

もしよろしければ、お聞かせください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/03/26 22:04 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/796-5332ad3f