FC2ブログ







それを使うと自分がどうなるか 

 

お客さまは全員、自分と同じ考え、同じ知識レベル…

はたしてこんなことがあり得るでしょうか。

 

まず、あり得ません。

 

ということは、あなたの体験をお客さまにいくら売り込んでも、お客さまにはあまり関係のないことなんです。

 

では、何が知りたいのでしょう?

 

お客さまが知りたいのは、

それを使うと自分がどうなるか…

この一点だけです。

 

簡単に言えば、

○○を使うと、こんなに作業効率が上がるんで楽にますよ…

○○を使うと、経費が削減できるんで利益が上がりますよ…

これだけが重要なんです。

 

お客さまにとっての価値…

あなたの会社やお店でも、このポイントがしっかりと伝えられているかを見直してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/03/12 19:27 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/782-93e48b9b