FC2ブログ







反応してもらえる広告を 

 

広告(チラシ・DM)は、お客さまが反応できるようにしておく必要があります。

これをしてないために無駄なDMを大量に出した会社があります。

 

この会社では、DMを毎月数千通ずつ出していました。

ですが、反応率は年間通して0.01%程度だったのです。

 

調査してみると、お客さまが反応できる要素がまったくないDMでした。

そこで、お客さまが反応できるように仕掛けを行い、全面的に改善をはかりました。

 

その結果、テスト段階ではありますが反応率が約5倍にまでアップしたのです。

 

今後もスプリットランテストを継続するので、最高の反応率が得られるようになると思います。

 

反応してもらう…

これは広告の基本です。

 

あなたの会社やお店でも、反応がない広告は、すぐに改善を図るようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/29 20:53 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/740-bbcbb1c6