FC2ブログ







同じものでも違う売り方を 

 

競合店と同じものを同じように売っていたのでは、なかなか販売へと結びつけるのは難しいものです。

 

そこで、この敷居を低くするためには、

同じものでも違う売り方をする…

ここがポイントです。

 

例えば、車。

各社がスタイリングを推しているなら、燃費(エコ)を推すといった具合です。

 

他の人が気付かないような切り口で推せば、お客さまも新鮮な感覚で受け止めてくれ、それが販売へと結びつくのです。

 

あなたの会社やお店でも、一つの商品をいろいろな角度から見て、他社にない新たな切り口を見つけてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/23 19:02 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/703-d005ff15