FC2ブログ







故意に「雑然」とさせる 

 

整然とディスプレイする…

これは、売れるディスプレイの基本です。

 

だからと言って、こうすれば売れるというわけではありません。

 

例えば、雑貨などの安売りをしているディスカウントショップ。

売上げが伸び悩んでいました。

 

そこでディスプレイを、故意に「雑然」とさせることにしたのです。

すると伸び悩んでいた売上げが毎月アップし始めました。

 

このように、一概に整然とディスプレイするのがベストではないのです。

売る商品、価格帯、これらによってディスプレイも変更するのも大切です。

 

あなたの会社やお店でも、自社自店に合ったディスプレイを検討してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/22 20:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/702-6aca6419