FC2ブログ







お客さまを大切に育てる 

 

上客と言えるお客さまがいなくて…

これは、ある飲食店の経営者の方からのご相談です。

 

いろいろとリサーチしてみると、この飲食店の問題点が浮かび上がってきました。

 

それは、

お客さまを育ててなかった…

ということです。

 

お客さまは、勝手に上客になってくれる訳ではありません。

売り手側が、お客さまを育てていかないといけないのです。

 

これは、種を植えて花を咲かせるのと同じです。

売り手側がどれだけ手間暇かけるかで、花の咲き方も変わってくるのです。

 

この飲食店でも、基本的な考え方を変え、対策を行うことで、上客と言えるお客さまの割合が2割以上アップしました。

 

上客と言えるお客さまは、とても大切な存在です。

あなたの会社やお店でも、お客さまを育てる対策を怠らないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/11/29 19:35 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/679-039784ac