FC2ブログ







簡単であっても疎かにしない 

 

お客さまに情報を伝えるときは、

お客さまは理解しているという勝手な思い込みはしない…

ここが重要です。

 

例えば、野球という名前ならほとんどの方が聞いたことがあるはずです。

 

では、ルールは?

こう聞かれると、知らない人もいるのです。

 

もし全て知ってると思い込んで情報を発信するとどうなるでしょう…

野球のルールブック片手に情報を受け止めないといけません。

 

ここまで言うと、行き過ぎかも知れませんが、これに近い状況はあり得るのです。

 

これでは、お客さまも右から左…

聞く耳を持つことはないはずです。

 

みなさんも情報を発信するときは、このポイントを忘れないようにして、簡単であっても疎かにしない情報を発信してください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/10/28 19:31 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/647-7128300c