FC2ブログ







“売る”ではなく“売れてしまう” 

 

マーケティングと言えば、聖賢と呼ばれる人が数人思い出される。

 

その中の一人に、ピーター・F・ドラッカーがいる。マネジメントの巨人とも呼ばれているが、マーケティングにおいてもその功績は大きい。

 

ピーター・F・ドラッカーの基本的考え方は、以下の通りだ。

 

顧客というものをよく知って理解し、製品(ないしサービス)が顧客に“ぴったりと合って”、ひとりでに“売れてしまう”ようにすること。

 

会社やお店の経営者のみなさんは、まず、この言葉通り

“売る”ではなく“売れてしまう”

この点に留意し、商売に活かしてほしい。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/08 16:40 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/6-bf3214dc