FC2ブログ







言われるまで欲しいとは思わない 

 

お客さまは自分の欲求に気付いているのか…

みなさんは、どう思われますか?

 

実は、案外気付いていないのです。

 

自分の潜在的欲求というものは、売り手から指摘されることで喚起されるものなのです。

簡単に言えば、売り手側に言われるまで欲しいとは思わないのです。

 

お客さま心理を理解するためには、この点を理解する必要があります。

 

商品やサービスの情報だけを伝える…

これだけでも、潜在的欲求を気付かせてあげるための打ち手になりますので、ぜひ、試してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/08/08 18:00 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/566-7de8b97f