FC2ブログ







お客さまの記憶に残る広告作り 

 

お客さまの記憶に残る広告というものがあります。

 

それは、

「文字と画像を最適に組み合わせた情報」

です。

 

文字情報、画像情報だけより、文字と画像を組み合わせた方が圧倒的に記憶に残りやすいというデータがあります。

 

そこで、この組み合わせを最適に調整すれば、お客さまの記憶に残る確率は格段にアップするわけです。

 

ただ組み合わせるだけではなく、最適な組み合わせを見つけるのは大変かもしれませんが、テストを繰り返せば、きっと見つかるはずです。

 

みなさんも、お客さまの記憶に残る広告作りをするために、こういったポイントを忘れないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/07/23 19:31 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/550-83a01dec