FC2ブログ







ネットに即したプロセスモデル 

 

インターネットの普及に伴って、ネットを積極的に活用する消費者が急増してきた。

 

この消費者の行動プロセスを考慮に入れた、購買行動プロセスモデルが「AISAS(アイサス)モデル」と言われる。

 

このモデルは、インターネットが普及した2002年頃から顕著に表れた、消費者の購買行動パターンを代表するモデルで、電通の商標登録(2005年6月)である。

 

「Attention(注意)」「Interest(興味)」「Search(検索)」「Action(購買)」「Share(情報共有)」の5段階で構成されていて、ネットを使ったマーケティングをするには欠かせないモデルだ。

 

会社やお店でも、これからはインターネットを使うことが益々増えてくると思うので、是非、このモデルを頭に入れて活用してもらいたい。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/22 20:53 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/48-400859f8