FC2ブログ







購買に至るプロセスを覚えよう 

 

お客さまが商品を認知して、購買に至るまでのプロセスモデルが、「AIDMA(アイドマ)モデル」だ。

 

「Attention(注意)」「Interest(関心)」「Desire(欲求)」「Memory(記憶)」「Action(行動)」の5段階で構成される。

 

この5段階を知っておけば、購買に結びつけるのにとても役に立つ。

頭に入れて、実際に使えるようにしよう。

 

Attention(注意)

注意を引くために、広告・宣伝などで潜在顧客の顕在化を行う

 

Interest(関心)

商品の概要または詳細を知ってもらい、興味を持たせることで関心を引く

 

Desire(欲求)

その商品を購買するとで満足感が得られることを理解させ、商品に対して強い欲求を持たせる

 

Memory(記憶)

商品を強く印象づけ記憶させて、商品に対する強い要求を持続させる

 

Action(行動)

最終的に商品への購買行動を起こさせる

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/21 20:48 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/46-c2468e11