FC2ブログ







ニッチな市場で商売するには 

 

商売で大切なのは、限られた市場で商品をお客さまに買ったもらうことだ。

 

もっとわかりやすく簡単に言えば、人口の少ない町で、そこ住まわれている人に、あたなの会社やお店の商品を販売することだ。

 

なぜなら、大きな市場は、大企業がほぼ占拠しているのだ。

残されているのは、ニッチな市場だけだ。

 

だから、難しい。

一筋縄では、うまくいかない。

 

でも、売らなければ、あなたの会社やお店は存続できない。

 

こんな状況で、普通の営業や広告をして、お客さま反応するだろうか。

たぶん、無理だ。

 

きれい事では、商売は成り立たない。

一人一人のお客さまのハートをガッチリつかむしか、道はない。

 

そのためには、泥臭く、いくしかないのだ。

このことを、よく理解してないと、商売は成功しない。

 

商売がうまくいってないときは、こういう点を再点検して、再出発を図ってほしい。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/19 18:34 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/41-99c4db05