FC2ブログ







勘違いしてたら、勝てない 

 

みなさんは、ネットと使った商売は、市場が無限だと思ってないだろうか。

 

例えば、あたたが、ホームページを制作して、世界を相手に商売をはじめたとする。

この時点では、あなたは、市場は無限だと思っているだろう。

 

たしかに、ネットを使った商売は全世界に配信できるから、ある意味、無限の市場とも言える。

 

しかし、良く考えてみてもらいたい。

あなたのホームページは何語で書かれているだろうか。

そして、何カ国語で書かれているだろうか?

 

英語?、フランス語?、ドイツ語?、中国語?、ロシア語?、○○語?。

たぶん、私の想像では、日本語だけのはずだ。

 

はたして、これで市場が無限だと言えるだろうか。

 

これは、極端な例だが、あなたが競争する市場での打ち手を考える上で、この例のように考えることはとても大切だ。

市場は無限だと盲信しているだけでは、足下をすくわれる。

 

限られた市場で、勝負しているという自覚を持って、何をすべきか考えてほしい。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/18 22:47 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/39-7b22376b