FC2ブログ







単純明快に、お客さまの心を掴む 

 

“低価格、低サービス”と“低価格、高サービス”

どちらがお客さまに喜ばれるか…?

誰もが、“低価格、高サービス”と答えると思います。

 

ですが、現実には、自社の利益ばかりを追求するあまり、“低価格、低サービス”が街に溢れているのです。

 

言い換えれば、“低価格、高サービス”を提供すれば、最高の打ち手(戦略)になるといえます。

 

打ち手は、難しいから良いというものではありません。

「単純明快に、お客さまの心を掴む…」

ここを大切にしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/01/23 18:40 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/369-64d8526a