FC2ブログ







絞り込んだターゲットに向けて発信する 

 

情報を発信するとき、不特定多数に発信するマス・マーケティングをしている中小企業を多数見かけます。

 

たしかに、広く告知するという意味では必要なのかもしれません。

ですが、“売る”ということに結びつけるには、ハードルが高いように思います。

 

なぜなら、ブランディングができていない中小企業の場合、大企業と同じ戦略では、物量的にも不利だからです。

 

ですので、効率よく情報を発信するためには、ターゲットを絞ったニッチ・マーケティングが必要です。

 

例えば、車の保険なら

「無事故無違反、ゴールドカードの方を対象に…」

というように対象を絞ることで、効率よく販売に結びつくはずです。

 

みなさんも、情報を発信するときは、最初から大きな市場を狙うのではなく、まずは絞り込んだターゲットに向けて発信するように心掛けてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/11/24 20:27 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/309-be2b488a