FC2ブログ







念を押すぐらいに、お礼をする 

 

お礼なんてしなくても、お客さまには伝わっているはず…

 

多くの売り手は、こう考える傾向があります。

 

 

たしかに、

 

購入してくれたときに、「ありがとうございます」…

 

と言ってはいます。

 

 

では、これだけで、お客さまには伝わっているのでしょうか…?

 

 

実は、そうではないのです。

 

 

お礼状の一つ…

 

でも書いて、

 

はじめて、気持ちが伝わる…

 

のです。

 

 

つまり、

 

ちゃんと伝わっているはず…

 

と考えないで、

 

ちゃんと伝えるように念を押す…

 

ことが必要だということです。

 

 

念を押すぐらいに、お礼をする…

 

これぐらいで大丈夫というのは、多くの場合、足りてないことの方が多いものですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/08/15 06:24 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/2154-2784623e