FC2ブログ







お客さま自身になりきって考える 

 

商品が安くないと買わない…

 

とか、

 

商品が高くても買う…

 

というのは、いったいどんな時なんでしょうか…?

 

 

みなさんは、

 

自分の会社やお店の商品やサービス…

 

を、

 

こういった感覚で考えたこと…

 

があるでしょうか…?

 

 

データでは、

 

自社自店の商品を、こういった感覚で考えている人は、あまりいない…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

はたして、これで、

 

お客さまの気持ちを掴むこと…

 

ができるのでしょうか…?

 

 

つまり、

 

上辺だけの、お客さまの視点…

 

ではなく、

 

お客さまに、なりきって考える…

 

ことが、必要だということです。

 

 

お客さま自身になりきって考える…

 

上辺だけお客さまの気持ちを理解しようとするのではなく、なりきって考えることが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/02/23 06:51 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/1981-134b2b6c