FC2ブログ







お客さまは、「シンプルな理解」を求めている 

 

みなさんは、広告やチラシを見たとき、説明を受けるとき

・複雑なもの

・簡単なもの

どちらが見やすく、分かりやすいでしょうか。

 

ほとんどの方が、後者の簡単なものを選ぶはずです。

見聞きする方の立場で考えると、このように普通に判断できます。

 

ですが、これが発信する側の立場になると途端に判断を間違えるのです。

お客さまはシンプルなもの、分かりやすいものを求めていると分かっているのに、複雑に伝えてしまうのです。

 

「発信者側のいろいろな思いが込められているから、どうしても複雑な伝え方になってしまう」

こういう気持ちも理解はできますが、これでは、せっかく作った広告も読んでもらう前に、ゴミ箱行きになり、必死でする説明も上の空で聞かれることになってしまいます。

 

こうならないためにも、伝えるときは「シンプルに」を心掛けてください。

 

お客さまが求めているのは「複雑な押しつけ」ではなく「シンプルな理解」だということを再確認して、日々の商売に活かしてほしいと思います。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/19 21:28 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/179-89263bab