FC2ブログ







PRするとしないでは大違い、これが事実です 

 

PR(パブリック・リレーションズ〈Public Relations〉)は、会社やお店の規模にかかわらず、とても大切なものだといえます。

 

「小さなお店だから…必要ないのでは…」

こういった声も有りますが、現実にはするとしないとは大違いなんです。

 

たしかに、世の中には素晴らしい会社やお店がたくさんあります。

みんなに知ってもらえれば、大ヒットする商品もあることでしょう。

ですが、いくら自分の会社やお店が素晴らしいと言い張ってみても、PRしなければお客さまには届きません。

 

ですので、

“PRしているお店にはいつもお客さまがいて、美味しくてもPRしてないお店はガラガラ”

というようなことも起こってしまうのです。

 

こうなると、いくら素晴らしい会社やお店であっても、経営が悪化してしまいます。

 

こういったことになる前に、PRの大切さを良く理解して、PRに余念のないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/10 19:18 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/170-d0974da5