FC2ブログ







活用するためのデータを集める 

 

お客さまの情報は、

 

最低限のものさえあれば良い…

 

と考えている人もいます。

 

 

たしかに、

 

適当な頻度でメールを出すだけ…

 

なら、

 

アドレスと名前…

 

ぐらいがあれば、何の問題もありません。

 

 

お客さまにしてみても、

 

アドレスと名前…

 

ぐらいなら、

 

教えるのが面倒だ…

 

とは思わないので、聞く方も楽です。

 

 

しかし、売るためのデータとして考えるなら、

 

情報は多ければ多いほど良い…

 

のです。

 

 

なぜなら、情報が多ければ、

 

さまざまな角度から、お客さまにアプローチ…

 

できるからです。

 

 

活用するためのデータを集める…

 

情報を集めるときは、こういった考え方も必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/10/15 06:43 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/1484-869106f5