FC2ブログ







客観的な評価は受け入れられる 

 

お客さまからの評価…

 

これは、できる限り利用すべきものです

 

 

たとえば、レビューサイトなどで、

 

良い評価をされた…

 

ときなどは、

 

それを他のお客さまに、それとなく教える…

 

ことも必要なんです。

 

 

つまり、

 

売り手の主観的な評価は、お客さまに受け入れられなくても、お客さま同士の客観的な評価は受け入れられる…

 

という事実を理解して、利用することが重要なポイントだということです。

 

 

簡単な方法ですが、効果的なテクニックですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/03/11 06:30 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/1266-f738d9d1