FC2ブログ







読者心理を考えたブログ運営を 

 

ブログは会社やお店の重要な打ち手の1つとして、ぜひ、利用してもらいたいと思います。

ですが、多くの多くの会社やお店では、ブログを利用した打ち手を行っていても、みなさん手探り状態と言えます。

 

では、どうすれば有効利用できるのでしょうか。

そのヒントになる調査が、以前カリフォルニア大学アーバイン校の研究者グループによって行われました。

 

その結果分かったことは、

 

読者がブログを読む理由

・ブログを読むことが習慣になっている

・メールチェックと同じ感覚

 

記事のエントリータイミング

・一番上の記事が読まれている

・いつ書かれたものかは重要ではない

 

読者が参加するとき

・洞察力のあるコメントをして貢献をしたい

・質の高い有益なコメントを求めている

 

これを見てもらうと、何か感じませんか?

読者は、コミュニケーションを重要と考えているということです。

記事の質や量、タイミングより、コミュニケーション出来か否かが重要なのです。

 

みなさんも、ブログを打ち手の1つとして利用するときは、この読者心理を踏まえた上で、ブログ運営を行ってみてください。

 

 

・メインブログ更新速報(5月26日)

 

「組織のレベルアップを図りましょう」

 

上記1件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/05/27 18:21 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/124-6dd73d6f