FC2ブログ







カスタマーディライトを目指して 

 

リッツ・カールトンなどに代表される、CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)の考えかたが、急速に浸透してきています。

 

カスタマーサティスファクション(顧客満足)を大切にするこの考え方は、中小零細企業といわれる会社やお店が、今後生き残るための必須事項と言えます。

 

お客さまを集める打ち手の一つ一つに、この顧客満足が根ざしてないと、これからの集客はだんだんと難しくなるでしょう。

こうならないためにも、顧客満足を考えた打ち手を行えるようにしてください。

 

今は、放っておいてもお客さまが来る時代ではありません。

みなさんの会社やお店が、競争に打ち勝って生き残っていくために、顧客満足を大切にしてください。

 

そして、もう一歩進んでカスタマーディライト(顧客の期待以上の製品・サービスを目指す)が行えるようになれば、同業他社の輪から抜け出しているはずです。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/05/22 21:30 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/114-99e77754