FC2ブログ







本当に理解するために質問をする 

 

お客さまの言葉を理解している…

 

この考えが問題を引き起こすことがります。

 

 

なぜか…?

 

それは、本当は正確に理解することはできないからです。

 

 

理解できていると思っているのは、実は、

 

自分の経験の範囲であり、自分なりの解釈…

 

です。

 

 

本当に理解するためにさまざまな質問をする…

 

これが売るためのコミュニケーションですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/11 06:00 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/1115-1ab350ea