FC2ブログ







群雄割拠の中から抜け出した秘策は 

 

動画サイトの新興勢力が、一気に力を付けているようです。

 

YouTubeの独走状態というのは変わらずですが、2位以下は混戦状態がつづいています。

その中でも、この1年490パーセントの伸びで勢いを見せつけているのが「Hulu」です。

 

この「Hulu」には、群雄割拠の中で勝ち続ける「何か」がありそうです。

 

 

・ニュース拾い読み…情報力で勝つ。

 

米調査会社Nielsen Companyのインターネット部門「Nielsen Online」による調査結果で、米国動画サイトの「Hulu」が急成長し、YouTubeに次ぐ2位になったとの最新調査結果が明らかになった。

 

2009年4月の米国動画サイト市場シェア調査結果によると、YouTubeは依然として約55億ストリームを記録し、圧倒的なシェアで首位を確保している。

 

一方、Huluは3億7000万ストリームに達し、Yahoo!やFox Interactive Mediaを抜き去って全体の2位となった。1年前と比べると、ストリーム数では490%の増加を記録し、上位10社の中で最も急成長している。

 

Huluは、米News Corporationと米NBCが合弁会社として設立した動画サイトで、最近では米Disneyも出資している。なお、Huluは米国外からのアクセスを認めておらず、日本からも視聴することはできない。

 

出典 INTERNET Watch(http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/05/15/23449.html)5月15日

 

 

文字から静止画に、そして動画にと、凄い勢いで変遷してきています。

これから先数年は、動画の時代といっても過言ではないと思います。

 

あらゆる企業が目を付けているこの部門で勝ち続けるのは至難の業といえます。

それを、1年間で490パーセント伸ばしているのには、それなりの理由があるはずです。

 

ザクッと調べてみますと、35歳以上の滞在時間が119%伸びているので、こういうニッチな層を取り込んだことに勝機があるのかもしれません。

 

 

・メインブログ更新速報(5月19日)

 

「成長する会社やお店は、受け止め方が違います」

「ワクチンの開発に成功したようです」

 

上記2件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/05/20 17:43 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/107-b8d574af