FC2ブログ







興味を示さなかったときの損出は…? 

 

お客さまがどうすれば反応してくれるか?

 

これは、難しい課題です。

 

 

ただ、いくつか言えることがあります。

 

 

その中の一つが、

 

興味を示さなかったときの損出 > 興味を示したときの損出

 

であるということです。

 

 

つまり、興味を示したときの損出を最小限に抑え、興味を示さなかったときの損出が大きいことを明確に示せば、興味を示してもらえるということです。

 

 

ぜひ覚えておいて、この公式を応用してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/07/28 06:18 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a333a.blog35.fc2.com/tb.php/1040-d896af16