スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

成果を出すには、長い時間が掛かる 

 

成果を上げるのは、

 

一気にできる…

 

ことではありません。

 

 

試してみて、その結果を元に改善を図り、また試してる…

 

こういったことの、

 

繰り返し…

 

から、

 

成果は生まれる…

 

ものなんです。

 

 

つまり、

 

成果を出す…

 

ためには、

 

長い時間が必要…

 

だということです。

 

 

成果を出すには、長い時間が掛かる…

 

すぐに成果を出したいという気持ちも理解できますが、それなりの時間が掛かることも事実ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2016/02/06 06:47 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

極端な違いを演出する 

 

他社とほんの少し違ったこと…

 

をしていれば、

 

お客さまは、興味を持ってくれるはず…

 

と、多くの会社やお店では、考えがちです。

 

 

では、ほんとうに、そうなんでしょうか…?

 

 

実は、資料では、

 

多少の違いでは、興味を示さない…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

つまり、

 

興味を示してもらう…

 

には、

 

多少の違い…

 

ではなく、

 

極端に違うことを示す…

 

ことが必要だということです。

 

 

極端な違いを演出する…

 

他社との、ほんの僅かの違いでは、なかなかお客さまは振り向いてくれませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2016/02/05 06:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

進歩するから、理解してもらえる 

 

お客さまへの対応…

 

というのは、

 

日々向上…

 

してなければなりません。

 

 

なぜか…?

 

 

お客さまには、

 

日々さまざまな情報が入って来ている…

 

ので、

 

どんどん賢くなっている…

 

ため、

 

売り手の対応に進歩がなければ、後退していると感じる…

 

からなんです。

 

 

つまり、

 

お客さまに理解してもらう…

 

には、

 

昨日より今日の対応の方が良くなっている…

 

ことが必要だということです。

 

 

進歩するから、理解してもらえる…

 

少しずつでも進歩してなければ、お客さまの目には後退しているよう映ってしまいますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2016/02/04 06:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

PR活動全体に力を注ぐ 

 

会社やお店を宣伝するのは、

 

直接的な宣伝や広告だけしかない…

 

と、

 

多くの会社やお店が考えている…

 

という傾向があります。

 

 

では、実際は、どうなのか…?

 

 

資料では、お客さまの多くが、

 

PR(パブリック・リレーションズ)全体に影響を受けやすい…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

簡単な例で言えば、

 

街で清掃活動や、ボランティアなど…

 

してるだけでも、

 

お客さまは、その会社のことに注目する…

 

ということです。

 

 

つまり、

 

直接的な宣伝や広告…

 

だけでなく、

 

PR(パブリック・リレーションズ)全体にも力を入れる…

 

ことが必要だということです。

 

 

PR活動全体に力を注ぐ…

 

直接的な宣伝や広告だけが、お客さまの心を掴む方法ではありませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2016/02/03 06:50 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

新しい時間の観念に変えてみる 

 

ほんの数十年前までは、

 

夜お仕事をしている会社やお店…

 

は、ほとんどありませんでした。

 

 

では、現在は、どうでしょうか…?

 

 

至る所に、

 

夜間でもやっている会社やお店はある…

 

のです。

 

 

それどころか、

 

ネットなどでは、24時間が当たり前…

 

なんです。

 

 

言い換えれば、

 

新しい時間の観念に切り替える…

 

ことが大切なんです。

 

 

つまり、

 

古い時間の観念…

 

だけでなく、

 

新しい時間の観念でビジネスを考え直す…

 

ことも必要だということです。

 

 

新しい時間の観念に変えてみる…

 

8時から5時という、昔ながらの観念ではなく、現在にあった時間の観念が必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2016/02/02 06:51 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

あと少しの手間を惜しまない 

 

広告などの文章を少し変える…

 

宣伝のやり方を少し変える…

 

たった、これだけのことで、

 

成果が格段に上がる…

 

こともあります。

 

 

しかし、多くの会社やお店では、

 

この手間を惜しむ…

 

という傾向があるのです。

 

 

ちょっと手間を掛ければ、売上げがアップするかもしれない…

 

のにです。

 

 

はたして、これで、いいのでしょうか…?

 

 

つまり、

 

良くするため…

 

には、

 

改善の手間を惜しまない…

 

ことも必要だということです。

 

 

あと少しの手間を惜しまない…

 

ほんの少し頑張るだけで、格段に成果が上がったというケースは数多くありますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2016/02/01 06:13 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。