スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リピーターを増やすことに力を注ぐ 

 

リピーターの多い会社やお店…

 

と、

 

リピーターの少ない会社やお店…

 

この2つを比較すると、

 

ある傾向…

 

が見えてきます。

 

 

それは、

 

リピーターが多いほど、会社やお店が安定している…

 

という傾向なんです。

 

 

言い換えれば、

 

ここに力注ぐ…

 

ことが必要だということです。

 

 

リピーターを増やすことに力を注ぐ…

 

新しいお客さまを増やすことも重要ですが、リピーターを増やすことも、とても重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2015/09/30 06:50 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

看板に、目的を持たせる 

 

看板というのは、

 

道を示す…

 

だけのものではありません。

 

 

目的を持たせれば、

 

お客さまを集める…

 

こともできるのです。

 

 

しかし、多くの会社やお店では、

 

道案内程度にしかなってない…

 

のも事実です。

 

 

言い換えれば、

 

目的を伝える看板…

 

にすることで、

 

もっと効果が期待できる…

 

ということでもあるんです。

 

 

看板に、目的を持たせる…

 

たんに道案内の看板を作るのではなく、同じ作るなら、目的を持った看板を作ることが必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/09/29 06:27 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

戦略的に真似をする 

 

真似る…

 

というのは、

 

物事をスピードアップさせる…

 

うえで、とても重要なポイントです。

 

 

たとえば、

 

まったくの0から始める…

 

のと、

 

真似をして、50から始める…

 

のを考えてみてください。

 

 

どちらが、

 

素早く目的を達成できる…

 

でしょうか…?

 

 

つまり、

 

1つの戦略…

 

として、

 

真似して、スピードアップする…

 

ことも必要だということです。

 

 

戦略的に真似をする…

 

すべて0からでなく、戦略的に真似することでスピードアップを図るのも必要なことですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/09/28 06:31 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

少しでも早く成果を出せるようにする 

 

宣伝、広告に、期待する効果が出なくても打ち続ける…

 

たしかに、これも必要なことです。

 

 

たった、一度だけでは、

 

成果を期待するほどまでに、ならない…

 

のも事実だからです。

 

 

言い方を変えれば、

 

テストを繰り返してこそ、高い成果が期待できる…

 

わけです。

 

 

では、

 

短期の成果は気にしなくていいのか…?

 

というと、そうではないのです。

 

 

やはり、

 

成果は出さなければならない…

 

のです。

 

 

つまり、

 

安易に成果が出てないものを打ち続ける…

 

のではなく、

 

真剣にテストを繰り返す…

 

ことが必要だということです。

 

 

少しでも早く成果を出せるようにする…

 

テストだからと、安易に成果が出ないことを続けていては、いつまで経っても成果は期待できませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/09/27 06:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

求めているものは何なのか…? 

 

のどがカラカラに渇いている…

 

とき、

 

とても美味しいメロンパン…

 

の話しを聞いて、

 

「欲しい!」

 

と思うでしょうか…?

 

 

こういったときは、

 

いくら美味しいメロンパン…

 

であっても、

 

多少不味くても、水分補給できるもの…

 

には、かなわないのです。

 

 

つまり、

 

「欲しい!」

 

と思ってもらうためには、

 

何を求めているのか…?

 

を、

 

まず知ること…

 

が必要だということです。

 

 

求めているものは何なのか…?

 

いくら良い商品であっても、お客さまに求められてなければ、なかなか「欲しい!」と思ってもらうことはできませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/09/26 06:33 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

社会貢献にも力を注ぐ 

 

お客さまというのは、

 

自分のことだけで行動を起こす…

 

わけではありません。

 

 

社会のあり方など…

 

にも、

 

強い行動力を示す…

 

のです。

 

 

たとえば、ボランティア。

 

 

こういった言葉には、

 

強い共感を示す…

 

わけです。

 

 

言い換えれば、

 

会社やお店としての社会貢献…

 

も、

 

お客さまを引き付ける鍵…

 

になるということです。

 

 

社会貢献にも力を注ぐ…

 

目の前の商品を売ることだけでなく、社会貢献なども長い目で見れば、商品を売ることに繋がりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/09/25 06:32 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

売れるようにすることにも力を入れる 

 

売る…

 

のと、

 

売れるの…

 

と、

 

どちらがいいか…

 

と聞かれれば、

 

売れる方がいい…

 

と答える傾向があります。

 

 

一生懸命売る…

 

より、

 

勝手に売れる方が楽…

 

だらからです。

 

 

では、売り手の多くは、

 

どちらに力を入れている…

 

のでしょうか…?

 

 

実は、

 

売る方に力を入れている…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

これでは、なかなか売れるようにはなりません。

 

 

つまり、

 

売る…

 

ことだけでなく、

 

売れるようにするには、どうしたらいいか…?

 

にも、

 

力を入れる…

 

ことが必要だといことです。

 

 

売れるようにすることにも力を入れる…

 

売ることだけではなく、「売れるようにするためには、どうすればいいのか…?」にも力を注ぐことが必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/09/24 06:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

時間泥棒にならないようにする 

 

お客さまが受ける満足感…

 

というのは、

 

実にシンプル…

 

です。

 

 

自分が割いた時間…

 

に対して、

 

売り手が、それ以上の価値を提供…

 

できれば、

 

満足してもらえる…

 

のです。

 

 

言い換えれば、

 

それだけの価値を提供できなければ、時間泥棒になってしまう…

 

ということです。

 

 

つまり、

 

満足してもらう…

 

ためには、

 

お客さまが割いた時間以上の価値を提供する…

 

ことが必要だということです。

 

 

時間泥棒にならないようにする…

 

時間泥棒になってしまうと、お客さまに満足感を与えることなどできませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/09/23 06:51 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

誰に、何を売るのかを間違えない 

 

マーケティングには、

 

さまざまな基本…

 

があります。

 

 

その中の1つが、

 

誰に、何を売るのか…?

 

です。

 

 

たとえば、

 

ターゲットとする客層と、まったく違う客層…

 

に、

 

まったく関連のない商品…

 

を売ろうとしたら、どうなるでしょうか…?

 

 

まず、売れません。

 

 

つまり、

 

誰に、何を売るのか…?

 

を、

 

間違えない…

 

ことが重要だということです。

 

 

誰に、何を売るのかを間違えない…

 

基本から間違えてしまうと、どんなに素晴らしい商品を売ろうとしても売れませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/09/22 06:26 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

異業種の戦略や戦術を取り入れる 

 

同業他社の戦略や戦術の良いところ…

 

を、

 

真似る…

 

ことも必要です。

 

 

ただ、

 

同業者の真似だけ…

 

をしていたのでは、

 

なかなか、一歩抜け出すことができない…

 

のも事実です。

 

 

そこで、ポイントになるのが、

 

異業種の戦略や戦術を参考にする…

 

という方法なんです。

 

 

異業種の戦略や戦術…

 

であれば、

 

同業他社との違いを打ち出すことも可能…

 

だということです。

 

 

異業種の戦略や戦術を取り入れる…

 

同業他社の後追いでは、なかなか他社との違いを鮮明にすることはできませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/09/21 06:25 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。