スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

策士策に溺れるにならないこと 

 

マーケティングを考える…

 

とき、

 

さまざまな戦略や戦術…

 

を使って、

 

成功させよう…

 

と考えます。

 

 

たしかに、これは、素晴らしいことです。

 

 

ただ、

 

必要以上に策を弄する…

 

ことは、

 

逆効果になる…

 

こともあるんです。

 

 

策士策に溺れる…

 

ということにも、なりかねないということです。

 

 

策士策に溺れるにならないこと…

 

戦略や戦術を考えることは必要ですが、策を弄しすぎることは、逆効果になりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2015/08/31 06:47 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

正しい質問をすること 

 

クリームパンとあんパン…

 

どちらが好きかと聞かれたら、

 

どちらかを答える…

 

はずです。

 

 

では、

 

一番好きなパン…

 

は、必ずこの2つの中にあるのでしょうか…?

 

 

もしかすると、

 

ジャムパンが一番好き…

 

なのかもしれないのです。

 

 

言い換えれば、

 

お客さまに正しい聞き方…

 

をしなければ、

 

正しい答えは返ってこない…

 

ということです。

 

 

つまり、

 

正しい答え…

 

を知りたければ、

 

正しい質問をする…

 

ことが必要だということです。

 

 

正しい質問をすること…

 

お客さまに間違った質問をすると、正しい答えを得ることはできませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/08/30 06:10 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

過去に固執せず、変化に目を向ける 

 

各業界には、

 

各業界独特の売り方…

 

があります。

 

 

これは、

 

長年積み重ねた経験則…

 

から、

 

導き出された売り方…

 

だと言えます。

 

 

では、これが、

 

絶対的に正しい…

 

のでしょうか…?

 

 

そうではないのです。

 

 

異業種参入…

 

が当たり前になっている現代、

 

刻々と売り方も変化している…

 

のも事実なんです。

 

 

つまり、

 

過去に固執する…

 

ことなく、

 

新しい方法論にも目を向ける…

 

ことも必要だということです。

 

 

過去に固執せず、変化に目を向ける…

 

変化しなければ、このめまぐるしく変化する時代には付いて行けませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/08/29 06:09 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまに合わせた売り方をする 

 

売り手の多くは、

 

お客さまは、みな同じ…

 

と考え、

 

どのお客さまにも同じ売り方をする…

 

傾向があります。

 

 

しかし、現実は、

 

みな同じ…

 

ではないのです。

 

 

安いものを買うお客さま…

 

もいれば

 

高いものを買うお客さま…

 

もいるわけです。

 

 

言い換えれば、

 

どういった商品…

 

であれ、

 

売り方次第…

 

で、

 

ビジネスチャンスはある…

 

ということなんです。

 

 

お客さまに合わせた売り方をする…

 

すべてのお客さまに同じ売り方をしていたのでは、大きなチャンスを逃すことになりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/08/28 06:39 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

戦略や戦術の基本的な型を学ぶ 

 

戦略や戦術…

 

というものは、数限りなくあります。

 

 

ただ、それらの基本は、

 

基本的な型(モデル)…

 

として、学ぶことができます

 

 

言い換えれば、

 

こういった型を学んでおく…

 

ことが、

 

自社自店の戦略や戦術を考える…

 

うえで役に立つわけです。

 

 

つまり、

 

基本の型…

 

 

一つでも多く学び、理解する…

 

ことが必要だということです。

 

 

戦略や戦術の基本的な型を学ぶ…

 

型を一つでも多く学んでおけば、それだけ応用できる数も増えますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/08/27 06:49 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

先入観を捨てて考えてみる 

 

1万円の商品…

 

を、

 

ただで配る会社やお店…

 

は、ありません。

 

 

普通に考えれば、当たり前のことです。

 

 

ならば、

 

ただで配っても、儲かる術がある…

 

としたら、どうでしょうか…?

 

 

こうなると、話しは変わってきます。

 

 

つまり、

 

発想を固定…

 

してしまうのではなく、

 

柔軟に考えてみる…

 

ことが必要だということです。

 

 

先入観を捨てて考えてみる…

 

「○○だからできない」ではなく、「条件が変わればできるのではないか?」と考えることが必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/08/26 06:50 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

適切な時期に、適切な打ち手を行う 

 

打ち手には、

 

適切な時期…

 

というものがあります。

 

 

この時期を間違えてしまう…

 

と、意味がないわけです。

 

 

分かりやすく言えば、

 

30日前に行ったセールDMを遅れたけど今日出しておこう…

 

これでは、ダメなんです。

 

 

つまり、

 

成果を上げたい…

 

なら、

 

いつでもいいや…

 

なんでもいいや…

 

ではなく、

 

この時期に、これを行う…

 

というように、

 

最大の効果を得られるようにする…

 

ことが、必要だということです。

 

 

適切な時期に、適切な打ち手を行う…

 

適当におこなっていたのでは、いつまで経っても思う成果を上げることはできませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/08/25 06:30 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

やるべき打ち手も、キチンと行う 

 

やりたい打ち手を実行する…

 

ことも必要です。

 

 

ただ、

 

やるべき打ち手を実行せず…

 

に、

 

やりたいことばかり…

 

では、

 

なかなか思うような成果は出せない…

 

のです。

 

 

つまり、

 

やるべき打ち手を実行…

 

しつつ、

 

やりたい打ち手も実行…

 

するという、

 

両者のバランスが大事…

 

だということです。

 

 

やるべき打ち手も、キチンと行う…

 

やりたい打ち手だけに偏るのではなく、やるべき打ち手も実行することが必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/08/24 06:48 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

成り行きに任せているだけでは、モノは売れない 

 

会社やお店にとって、

 

売れるか、売れないか…?

 

は大問題です。

 

 

では、

 

どれくらいマーケティングに力を入れている…

 

のでしょうか…?

 

 

資料によると、

 

多くの会社やお店は、ほとんど力を注いでいない…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

分かりやすく言えば、

 

マーケティングなどせず、成り行きに任せている…

 

ということです。

 

 

はたして、これで、

 

売れるようになる…

 

のでしょうか…?

 

 

つまり、

 

売りたい…

 

と思うなら、

 

もっとマーケティングに力を入れる…

 

ことが必要だということです。

 

 

成り行きに任せているだけでは、モノは売れない…

 

成り行きに任せているだけでは、お客さまの心を掴むことはできませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/08/23 06:00 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ハードとソフト、両面に力を注ぐ 

 

ハード面で優位に立つ…

 

たしかに、これも必要です。

 

 

では、

 

ハード面だけで他社より優位に立てる…

 

のでしょうか…?

 

 

こうなると、ちょっと違うのです。

 

 

ソフト面も整ってないと優位に立てない…

 

のが実情なんです。

 

 

つまり、

 

ハードとソフト、両方が揃って、はじめて優位になる…

 

ということです。

 

 

ハードとソフト、両面に力を注ぐ…

 

片方だけに偏ってしまうと、思うような影響力を発揮することはできませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/08/22 06:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。