FC2ブログ







目の前にいるお客さまの状況に合わせる 

 

同じお客さまなら、

 

いつでも同じ行動パターンか…?

 

というと、そうじゃないんです。

 

 

同じお客さまであっても、

 

その時の状況によって、行動パターンは変わる…

 

のです。

 

 

友だちと買いものするとき…

 

家族と買い物するとき…

 

1人で買い物するとき…

 

それぞれに、

 

違う行動パターン…

 

があるわけです。

 

 

つまり、

 

同じお客さまだから、いつでも同じ…

 

と考えるのではなく、

 

お客さまの状況の合わせた、接客を行う…

 

ことが必要だということです。

 

 

目の前にいるお客さまの状況に合わせる…

 

売り手にとっては、同じお客さまでも、お客さまにしてみれば、日々刻々と状況は変わっているわけですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2015/06/05 06:33 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)