スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自社の都合だけで考えない 

 

ポイントでの値引きなら、現金が回るから…

 

という理由で、

 

ポイント制を導入している会社やお店…

 

も多いようです。

 

 

では、お客さまは、どう思っているのでしょうか…?

 

 

値引き分のポイントをためる…

 

より、

 

安いお店を探して購入した方が、その場での出費は減る…

 

はずです。

 

 

だとすると、

 

厳しい経済環境の中、どちらが良い…

 

と思うでしょうか…?

 

 

つまり、

 

お客さまに買ってもらう…

 

ためには、

 

こういったことをしっかりと考える…

 

ことも必要だということです。

 

 

自社の都合だけで考えない…

 

自社の都合ではなく、お客さまが購入するという点を第一に考えることが必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2015/06/30 06:46 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ビジネス的な感覚で判断する 

 

仕入れするとき、

 

自分が好きなモノ…

 

自分が興味のあるモノ

 

を優先させてしまう傾向があります。

 

 

では、

 

好きなモノが売れるモノ…

 

なんでしょうか…?

 

 

資料では、

 

好きなモノと売れるモノは違う…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

強いて言えば、

 

好きなモノであっても、売れないモノもある…

 

し、

 

嫌いなモノであっても、売れるモノもある…

 

ということなんです。

 

 

つまり、

 

思い入れだけで、商品を見る…

 

のではなく、

 

客観的な視点で判断する…

 

ことが必要だということです。

 

 

ビジネス的な感覚で判断する…

 

ビジネスである以上、売れるか否かというビジネス的感覚で判断することが必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/06/29 06:32 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

他店と、ハッキリと区別化する 

 

周りを見渡しても分かるように、

 

世の中に会社やお店は溢れている…

 

というのが実情です。

 

 

なので、

 

お客さまは、どのお店に行こうが自由…

 

なわけです。

 

 

言い換えれば、

 

お客さまに来てもらう…

 

には、

 

選ばれることが必要になる…

 

わけです。

 

 

つまり、

 

周りをしっかりと研究…

 

して、

 

自社自店の立ち位置を明確…

 

にし、

 

お客さまにどのように見られたいのか…?

 

を考え、

 

他店とハッキリ区別化したコンセプトを打ち出す…

 

ことが必要だということです。

 

 

他店と、ハッキリと区別化する…

 

ハッキリとした区別かができるからこそ、お客さまに選択してもらうことができますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/06/28 06:13 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

視点を変えれば、180度意味が変わる 

 

一つの視点だけで、サービスを考える…

 

と、問題が起きる場合もあります。

 

 

たとえば、

 

カスタマーサービスの電話は、時間無制限で対応する…

 

とします。

 

 

たしかに、素晴らしいことです。

 

 

では、

 

電話が繋がらず待機してしてお客さま…

 

は、いったいどうなるのでしょうか…?

 

 

数時間待ったり、何回電話しても繋がらない…

 

のも、素晴らしいサービスなんでしょうか…?

 

 

こう考えると、疑問です。

 

 

つまり、

 

どんなに素晴らしいこと…

 

であっても、

 

必ず違う視点で考えてみる…

 

ことが必要だということです。

 

 

視点を変えれば、180度意味が変わる…

 

まったく違う視点で考えたとき、どういった答えが導かれるのかを考えることも重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/06/27 06:42 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

勉強して、必要な知識を身に付ける 

 

難しい本を一生懸命読んだら、

 

モノが売れる…

 

と考えている人もいます。

 

 

では、ほんとうにそうなんでしょうか…?

 

 

資料では、

 

難しい本を読んだからといって、モノが売れるわけではない…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

では、役に立たないのか…?

 

というと、そうではないんです。

 

 

さまざまな本を読んで知識を付けなければ、モノは売れない…

 

というのも、また事実なんです。

 

 

つまり、

 

必要な知識を身に付ける…

 

ために、

 

一生懸命勉強する…

 

ことが必要だということです。

 

 

勉強して、必要な知識を身に付ける…

 

難しい本であっても読み込んで、必死に学ぼうという姿勢があるからこそ、モノも売れるようになるわけですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/06/26 06:09 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

店舗とネットの二段構えにする 

 

実店舗がある…

 

のに、

 

ネットショップ…

 

を開いたら、

 

実店舗の売上げが落ちるのでは…?

 

と考える傾向があります。

 

 

では、実際にそうなのでしょうか…?

 

 

実は、意外にも、

 

実店舗には、ほとんど影響ない…

 

のです。

 

 

それどころか、

 

全体としては、ネットショップの売上げがプラスされる…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

つまり、

 

実店舗だけ…

 

でなく、

 

ネットショップ…

 

も開き、

 

二段構えにする…

 

ことが重要だということです。

 

 

店舗とネットの二段構えにする…

 

ネットショップをすることで、総売上がプラスされるなら、一考の価値がある戦略ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/06/25 06:30 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

純然たるアドバイスを心掛ける 

 

お客さまは、商品を購入する時、

 

売り手に意見を求める…

 

という傾向があります。

 

 

ただ、このとき、

 

お客さまが求める…

 

のは、

 

指図とか支持…

 

強制とか誘導…

 

ではなく、

 

純然たるアドバイス…

 

なんです。

 

 

どうすれば、良い買い物ができるか…?

 

を、

 

個人的にアドバイス…

 

して欲しいのです。

 

 

つまり、

 

売り手の立場…

 

ではなく、

 

お客さまの立場で、アドバイスする…

 

ことが必要だということです。

 

 

純然たるアドバイスを心掛ける…

 

アドバイスに、売り手の他の意図が見え隠れすると、お客さまは一気に引いてしまいますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/06/24 06:00 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

目立たせるだけで終わらせない 

 

ポップなどで、

 

商品を目立たせる…

 

ことも必要です。

 

 

ただ、目立たせたからといって、

 

商品の良さが理解できる…

 

ということではないのです。

 

 

ここを勘違いすると、

 

目立たせさえれば売れはず…

 

と考えてしまうのです。

 

 

つまり、

 

目立たせるだけ…

 

でなく、

 

目立たせた後に、商品の良さも伝える…

 

ことが必要だということです。

 

 

目立たせるだけで終わらせない…

 

目立たせると同時に、その後に更なる一工夫を加えることがポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/06/23 06:29 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

今とは違う価値を見つけ出す 

 

商品というのものは、

 

今見ているモノ…

 

がすべてではありません。

 

 

たとえば、

 

形を少し変える…

 

ことで、

 

突然に売れ始める商品…

 

だってあるのです。

 

 

また、

 

同じ商品…

 

であっても、

 

用途を変える…

 

ことで、

 

爆発的に売れたモノ…

 

もあるのです。

 

 

つまり、

 

違う価値を生み出すには、どうすればいいのか…?

 

を考えてみることも必要だということです。

 

 

今とは違う価値を見つけ出す…

 

今見ている商品を、今までと同じモノと見るのではなく、違うモノとしてみることが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/06/22 06:41 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

視点を変え、発想を転換して、考えてみる 

 

夏には冷たいものが売れる…

 

というのが常識です。

 

 

ならば、

 

夏に、熱いものを食べない…

 

のでしょうか…?

 

 

暑いときは、

 

冷たいモノで、暑気払い…

 

しかないのでしょうか…?

 

 

実は、古くから、

 

暑いときに、熱いものを食す…

 

ことも、行われているのです。

 

 

言い換えれば、

 

こういったところにも、ビジネスチャンスがある…

 

ということなんです。

 

 

視点を変え、発想を転換して、考えてみる…

 

同業他社と、同じ見方をしていたのでは、同じ発想しか浮かびませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/06/21 06:25 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。