FC2ブログ







気に入ってもらう度合いがポイント 

 

売り手のいうのは、

 

お客さまが商品やサービスを気に入ってくれれば、購入してくれる…

 

と考える傾向があります。

 

 

しかし、資料を調べてみると、

 

購入するには、気に入る度合いが問題…

 

という傾向が見て取れたのです

 

 

たんに気に入る…

 

のではなく、

 

「どうしても欲しい!」と思えるほど気に入る…

 

必要があるということなんです。

 

 

つまり、

 

購入してもらおう…

 

と考えるなら、

 

たんに気に入ってもらうには、どうするか…?

 

と考えるのではなく、

 

購入したいと思えるほど気に入ってもらうには、どうするか…?

 

と考えることが必要だということです。

 

 

気に入ってもらう度合いがポイント…

 

気に入ってもらうだけでなく、その先の、気に入ってもらう度合いに目を向けることが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2015/05/26 06:41 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)