FC2ブログ







囲い込むことに執着し過ぎない 

 

お客さまを囲い込みたい…

 

多くの会社やお店は、この点に躍起になります。

 

 

たしかに、

 

囲い込む…

 

ことは、とても重要なことです。

 

 

買い続けてもらえれば、

 

いろいろな点でメリットが期待できる…

 

からです。

 

 

ただ、

 

お客さまを離さないことに執着しすぎる…

 

と、

 

更なる発展へのチャレンジができなくなる…

 

のも、また事実なんです

 

 

お客さまを失うのではないか…?

 

と思うと、一歩が踏み出せなくなるわけです。

 

 

これは、これで、困りものです。

 

 

つまり、

 

囲い込みつつも、次の一手を打つ勇気を持つ…

 

ことも必要だということです。

 

 

囲い込むことに執着し過ぎない…

 

囲い込むことが重要なのと同じように、更なる発展のためにチャレンジすることも重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2015/05/13 06:17 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)