FC2ブログ







良い悪いは別として、単純に考えてみる 

 

単純に考える…

 

というのは、ときに効果的な戦略になることもあります。

 

 

たとえば、

 

価格を2倍にした…

 

とします。

 

 

このとき、

 

お客さまの数が、半減しなかった…

 

としたら、どうでしょうか…?

 

 

100人のうち、40人は去って、

 

残り60人はそのまま…

 

だとすれば、

 

価格を2倍にした…

 

ことは、

 

失敗とはいえない…

 

のです。

 

 

たしかに、このような極端なことをする会社やお店はありません。

 

 

しかし、

 

戦略の一環として考えてみる…

 

ことは、今後の参考にはなるはずです。

 

 

つまり、

 

ときには、単純に考えてみる…

 

ことも必要だということです。

 

 

良い悪いは別として、単純に考えてみる…

 

目先の良い悪いばかりを考えていると、新しい発想は出てきませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2015/05/08 06:21 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)