FC2ブログ







付随した知識も勉強して身に付ける 

 

商品やサービスを売りたい…

 

と考えるとき、

 

マーケティングは、とても重要…

 

です。

 

 

ただ、

 

マーケティングだけ勉強すればいいのか…?

 

というと、そうではないのです。

 

 

資料を調べてみると、

 

付随するものを勉強する…

 

から、

 

マーケティングの勉強が活きてくる…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

つまり、

 

さまざまな勉強…

 

をすることで、

 

ビジネスのさまざまなシーン…

 

に、

 

マーケティングの考え方を応用できるようにする…

 

ことが重要だということです。

 

 

付随した知識も勉強して身に付ける…

 

付随した、さまざまな知識があれば、マーケティングの考え方を応用してビジネスに活かすこともできますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/05/21 06:46 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

悩みを解決する方法を訴求する 

 

誰にでも悩みはあります。

 

 

では、

 

この悩みが消える…

 

としたら、どうなるでしょうか…?

 

 

悩みが消えるわけですから、

 

理想に近付く…

 

ので、とても嬉しいはずです。

 

 

ならば、

 

上述したような悩みを消してくれる商品…

 

があるとしたら、お客さまは、どうするでしょうか…?

 

 

ポイントは、ここなんです。

 

 

お客さまの抱える悩みは何か…?

 

を分析し、

 

そこに訴求すれば、売りやすい…

 

ということなんです。

 

 

つまり、

 

売るため…

 

には、

 

悩みに対しての、効果的な解決方法を提示する…

 

ことが重要だということです。

 

 

悩みを解決する方法を訴求する…

 

誰にでも悩みがあり、その悩みを解決したいと思っているので、そこに上手に訴求することが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/05/20 06:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

思い通りにはならない現実を理解する 

 

1万円の広告費を掛け…

 

て、

 

2万円利益が上がった…

 

とします。

 

 

ならば、

 

2万円の広告費…

 

を掛ければ、

 

3万円なり、4万円の利益が上がる…

 

のでしょうか…?

 

 

そう簡単にはいかないのです。

 

 

しかし、多くの会社やお店では、

 

同じことすれば、同じように儲かる…

 

と考えがちなんです。

 

 

つまり、

 

一度うまくいったからといって、二度三度とうまくいくわけではない…

 

という現実を理解することが必要だということです。

 

 

思い通りにはならない現実を理解する…

 

たとえ、一度や二度うまくいったとしても、それがすべてではないというのが現実ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/05/19 06:32 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

検索を意識した戦略や戦術を実行する 

 

ネット検索…

 

これが、ごく当たり前になったことで、

 

会社やお店は、もっと検索を意識する必要…

 

が出てきました。

 

 

ほんの数年前までは、

 

ネットで商品を販売してないから…

 

という理由も、まだ通用しました。

 

 

しかし、現在では、

 

実店舗であれ、なんであれ、まずネットで検索する…

 

のが、自然な流れなんです。

 

 

つまり、

 

検索されることを意識しておく…

 

ことも必要だということです。

 

 

検索を意識した戦略や戦術を実行する…

 

検索されるのは、自社自店には関係ないという考えは、もう通用しなくなりつつありますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/05/18 06:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

さまざまな角度でカテゴリを考える 

 

商品のカテゴリ…

 

を変えることで、

 

売れるようになる…

 

ものもあります。

 

 

たとえば、

 

あるバスグッズ(お風呂用品)…

 

などは、

 

インテリアグッズ(お部屋のインテリア用品)…

 

として売ることで、

 

注目を集める…

 

ことができたのです。

 

 

つまり、

 

さまざまな視点で商品をとらえて、売れる傾向を見つける…

 

ことも必要だということです。

 

 

さまざまな角度でカテゴリを考える…

 

商品のカテゴリというものは、必ず一つでないといけないわけではありませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/05/17 06:57 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

考えなくても買える仕組みを作る 

 

お客さまというのは、

 

複雑な方法での買い物を嫌う…

 

傾向があります。

 

 

たとえば、

 

ネットショップ…

 

で、

 

あれをして、これをして、その次にこれをして…

 

というような、

 

複雑な仕組みの買い物は、したくない…

 

のです。

 

 

つまり、

 

買ってもらいたい…

 

なら、

 

シンプルな構造で、直感的に買える仕組み…

 

を作ることが、必要だということです。

 

 

考えなくても買える仕組みを作る…

 

考えないと買えないような仕組みで、わざわざ買いたいと思うお客さまはいませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/05/16 06:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

成長から衰退へのサイクルを理解する 

 

会社は、

 

右肩上がりの成長…

 

を目指します。

 

 

では、商品やサービスは、

 

単純に右肩上がり…

 

なるのでしょうか…?

 

 

資料を調べてみると、

 

同じ商品が永遠に売れ続けること…

 

は、

 

ほとんどない…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

簡単に言えば、

 

売れる時期を過ぎれば、売れなくなる…

 

ということです。

 

 

つまり、

 

商品やサービスの成長から衰退へのサイクル…

 

を理解した、

 

戦略や戦術を考える…

 

ことが重要だということです。

 

 

成長から衰退へのサイクルを理解する…

 

同じ商品やサービスが売れ続けることに越したことはありませんが、現実には、なかなか思うようにはいきませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/05/15 06:36 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまの心を掴んだ方が有利 

 

同じ商品を売っている会社やお店…

 

が、

 

現在ある…

 

場合、

 

後発組は不利…

 

だと言われます。

 

 

たしかに、

 

後発…

 

なのですから、

 

ある意味、不利…

 

かもしれません。

 

 

ただ、資料によると、

 

後発組であっても、お客さまの心掴めば有利に立てる…

 

というのも事実なんです。

 

 

つまり、

 

先発、後発…

 

に関係なく、

 

心を掴む戦略や戦術に力を入れる…

 

ことが必要だということです。

 

 

お客さまの心を掴んだ方が有利…

 

先発、後発と考え方も間違いではありませんが、重要なのは、どちらが心を掴むかですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/05/14 06:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

囲い込むことに執着し過ぎない 

 

お客さまを囲い込みたい…

 

多くの会社やお店は、この点に躍起になります。

 

 

たしかに、

 

囲い込む…

 

ことは、とても重要なことです。

 

 

買い続けてもらえれば、

 

いろいろな点でメリットが期待できる…

 

からです。

 

 

ただ、

 

お客さまを離さないことに執着しすぎる…

 

と、

 

更なる発展へのチャレンジができなくなる…

 

のも、また事実なんです

 

 

お客さまを失うのではないか…?

 

と思うと、一歩が踏み出せなくなるわけです。

 

 

これは、これで、困りものです。

 

 

つまり、

 

囲い込みつつも、次の一手を打つ勇気を持つ…

 

ことも必要だということです。

 

 

囲い込むことに執着し過ぎない…

 

囲い込むことが重要なのと同じように、更なる発展のためにチャレンジすることも重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/05/13 06:17 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

順を追って考えてみる 

 

会社お店の中には、

 

さまざまな問題…

 

があります。

 

 

それを、

 

集めるだけ…

 

で、

 

問題が解決できる…

 

のでしょうか…?

 

 

解決するには、

 

集めた問題を、まず分類する…

 

ことも必要なんです。

 

 

つまり、

 

一気にすべてを解決しよう…

 

とはせず、

 

順を追って解決を図る…

 

ことが必要だということです。

 

 

順を追って考えてみる…

 

何事も、一気にすべて解決できるわけではありませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/05/12 06:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)