スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

集客のために値引きを活用する 

 

いつもより値段が格段に安くなっている…

 

と、足を運びたくなります。

 

 

これは、お客さまにとっては、ごく自然なことです。

 

 

では、お店にとっては、どうなんでしょうか…?

 

 

たしかに、一部だけ切り取ると、

 

損をしている…

 

のかもしれません。

 

 

しかし、大きな目で見ると、

 

お客さまを集めているので、次に繋がる…

 

とも言えるのです。

 

 

集客のために値引きを活用する…

 

お客さまを集めなければ、どうしても忘れ去られやすくなり、次回にも繋がらなくなってしまいますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2015/04/30 06:13 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

業者間の取引も考えてみる 

 

商品はお客さまに売るもの…

 

です。

 

 

では、お客さまとは、

 

一般の人だけ…

 

なのでしょうか…?

 

 

これは違います。

 

 

同業者であっても、

 

業者間取引…

 

であれば、立派なお客さまなんです。

 

 

ここが重要なんです。

 

 

つまり、

 

一般的な、販売方法…

 

だけでなく、

 

業者間取引…

 

というような方法も

 

、戦略として考える…

 

ことも必要だということです。

 

 

業者間の取引も考えてみる…

 

同業者をお客さまにするという新しい視点も、面白い戦略のアイデアですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/04/29 06:12 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

小さな需要に目を向けてみる 

 

大きな需要が少ないから売れない…

 

たしかに、これはある意味事実です。

 

 

なぜなら、

 

ある程度大きな需要…

 

というのは、案外少ないからです。

 

 

しかし、

 

大きな需要…

 

というのは少なくても、

 

小さな需要は意外とある…

 

というのも、また事実なんです。

 

 

つまり、

 

この小さな需要を、いかに見つけるか…?

 

そして、

 

この小さな需要に、いかに訴求するか…?

 

ここに知恵を絞ることが、必要だということです。

 

 

小さな需要に目を向けてみる…

 

流行のような大きな需要だけでなく、小さな需要であっても、工夫さえすれば売れるはずですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/04/28 06:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

失敗の繰り返しの中から学ぶ 

 

成功した戦略や戦術…

 

というものは、

 

はじめから成功した…

 

のでしょうか…?

 

 

実は、

 

はじめから奇跡的に成功したものは、ごく僅か…

 

なんです。

 

 

言い換えれば、

 

そのほとんどが失敗を繰り返す中からヒント得て成功に至った…

 

ということなんです。

 

 

つまり、

 

失敗の中からヒント得る…

 

この姿勢が大事であり、

 

そのヒントから更なる改善を図る…

 

この飽くなき挑戦が重要だということです。

 

 

失敗の繰り返しの中から学ぶ…

 

失敗を繰り返すことは、悪いことではなく、成功するために必要なことと考えることが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/04/27 06:43 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

価値あるデータだけに絞って伝える 

 

売り手の多くは、

 

大量のデータさえ揃えておけば、お客さまが興味を示す…

 

と考える傾向があります。

 

 

では、お客さまは、

 

大量のデータを受け取って、それを精査して役に立てようとする…

 

のでしょうか…?

 

 

資料を調べてみると、

 

わざわざそこまで、手間をかけるお客さまは、ほどんどいない…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

これは、どういうことか…?

 

 

つまり、

 

興味を持ってもらいたい…

 

なら、

 

データならなんでもいい…

 

と考えるのではなく、

 

お客さまにとって役に立つ、価値あるデータだけ伝える…

 

というよに考えることが必要だということです。

 

 

価値あるデータだけに絞って伝える…

 

大量のデータを押しつけられると、お客さまは喜ぶどころか、かえって迷惑してしまいますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/04/26 06:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまを、お客さまとして認める 

 

サービスの質を向上する…

 

ためには、

 

とてつもない労力が必要…

 

だと、考える傾向があるようです。

 

 

では、お客さまは、

 

とてつもない労力を求めている…

 

のでしょうか…?

 

 

資料を調べてみると、

 

ちょっとした心遣い程度を求めている…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

たとえば、

 

一言、声をかけて欲しい…

 

とか、

 

もう少し気を遣って欲しい…

 

というように、

 

ちゃんと、お客さまとして扱って欲しい…

 

と思っているだけなんです。

 

 

つまり、

 

難しいことをしよう…

 

と考えるのではなく、

 

今より、ほんの少し気を遣うことに力を注ぐ…

 

ことが重要だということです。

 

 

お客さまを、お客さまとして認める…

 

当たり前のことのように感じるかもしれませんが、この認めるということが、心遣いへと繋がっていきますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/04/25 06:43 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

自然にサラッとプラスアルファを勧める 

 

関連商品…

 

を勧めたり、

 

ワンランク上の商品…

 

を勧めるのを、

 

やれてない会社やお店も多い…

 

ようです。

 

 

たしかに、こういった方法論は、

 

無理強いするイメージがある…

 

ため、

 

ためらっている会社やお店もある…

 

ようです。

 

 

しかし、

 

サラッと流すなら、とても効果的な的ニック…

 

であることも事実なんです。

 

 

自然にサラッとプラスアルファを勧める…

 

無理強いせず、自然にサラッと何かを勧められると、意外と悪い感情を抱くことはありませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/04/24 06:53 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

まず、社員とお客さまの距離感を縮める 

 

親しみを感じてもらう…

 

ことで、

 

お客さまとの距離感…

 

は確実に縮まります。

 

 

では、お客さまは、

 

会社やお店自体に、親しみを感じている…

 

のでしょうか…?

 

 

資料を調べてみると、

 

お客さまと、社員やスタッフとの間の親しみ…

 

が、

 

お客さまと、会社やお店とのの親しみ…

 

へと、

 

変わっていく…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

言い換えれば、

 

まず、お客さまと、社員やスタッフが、親密になる必要がある…

 

ということなんです。

 

 

つまり、

 

会社やお店に親しみを持ってもらう…

 

には、

 

まず、お客さまと、社員やスタッフの距離感を縮めるところから始める…

 

ことが、必要だということです。

 

 

まず、社員とお客さまの距離感を縮める…

 

最初から、親しみやすい会社やお店と考えるのではなく、ワンクッションおくことも必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/04/23 06:55 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

成果の上がったもの同士を組み合わせる 

 

成果を上げる方法…

 

というのは、

 

みんなやっている…

 

ので、

 

なかなか思うような結果を出す…

 

ことは、できないのが現実です。

 

 

ただ、ちょっと視点を変えることで、

 

他社とは違うことができる方法もある…

 

のです。

 

 

それが、

 

成果が上がっている方法と、成果が上がっている方法を組み合わせる…

 

という方法なんです。

 

 

一つでは、他社と同じでも、

 

幾つか組み合わせれば、似て非なるもの…

 

も出来上がるのです。

 

 

また、

 

単発で成果上がったものを組み合わせる…

 

ので、

 

闇雲にやるよりは、はるかに成果が期待できる…

 

わけなんです。

 

 

成果の上がったもの同士を組み合わせる…

 

何か一つだけと考えるのではなく、成果が上がっているもの同士を組み合わせるという考え方が重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/04/22 06:50 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

訪問以外の接触方法も考える 

 

お客さまを訪問する…

 

これには、時間的な制約があります。

 

 

では、

 

メール…

 

や、

 

電話…

 

は、どうでしょか…?

 

 

訪問よりは、

 

時間的制約は少ない…

 

はず。

 

 

つまり、

 

お客さまとの接触回数を増やす…

 

ことを考えるなら、

 

ネットや電話など…

 

を、

 

今以上に有効活用する…

 

ことが、重要だということです。

 

 

訪問以外の接触方法も考える…

 

「絶対に合わないといけない…」と考えるのではなく、接触回数を増やすと考えることも、売るためには必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/04/21 06:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。