スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お客さまの記憶に残こす工夫をする 

 

欲しい本があったら、どこで買いますか…?

 

欲しい文房具があったら、どこのお店に行きますか…?

 

こんな質問をされたら、みなさんは、何を思うでしょうか…?

 

 

たぶん、

 

ある特定のお店など…

 

が、

 

脳裏を過ぎったはず…

 

です。

 

 

では、ちょっと視点を変えて、

 

みなさんの会社お店は、お客さまの脳裏に過ぎる…

 

でしょうか…?

 

 

さて、みなさんは、何と答えたでしょうか…?

 

 

実は、ここが重要なポイントなんです。

 

 

つまり、

 

お客さまの記憶に残る何か…

 

を、

 

提供できるようにする…

 

ことが必要だということです。

 

 

お客さまの記憶に残こす工夫をする…

 

「あの商品なら、このお店」というように、強く記憶に残こすことが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2015/02/28 06:17 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

優位な点はどこかを明確に伝える 

 

欲しい商品…

 

がある時、

 

どこかで購入する…

 

ことになります。

 

 

では、それがもし、

 

A店とB店…

 

だったら、どちらで買うでしょうか…?

 

 

A店とB店を比較して、

 

どちらかいい方のお店…

 

で購入するはずです。

 

 

ということは、

 

他店と比較して有利な点…

 

がキチンと訴求できていれば、

 

評価はそれだけ高くなる…

 

ということでもあるんです。

 

 

つまり、

 

自社自店は、どこがどのように優れているのか…?

 

を、

 

キチンとお客さまに伝える…

 

ことが、重要だということです。

 

 

優位な点はどこかを明確に伝える…

 

他店に比べ、優位な点が多ければ、それだけ総合評価も高くなりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/02/27 06:21 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

常に今以上を目指し、創意工夫する 

 

お客さまが、

 

必ず購入してくれるスイッチ…

 

なんてものは、ありません。

 

 

ただ、

 

今以上に、購入しやすい環境…

 

や、

 

今以上に、購入しやすい状況…

 

を作り出すことは、可能なんです。

 

 

言い換えれば、

 

100パーセントの方法論なんてない…

 

のですから、

 

今以上の状況…

 

や、

 

今以上の環境…

 

を作り出せるように、

 

常に工夫を凝らす…

 

ことが必要だということです。

 

 

常に今以上を目指し、創意工夫する…

 

毎日の小さな積み重ねであっても、数ヶ月後、数年後には、大きな違いとなっていますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/02/26 06:21 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

本気の言葉だからお客さまに伝わる 

 

自分が使ったこともない商品…

 

を、

 

お客さまに訴求する…

 

と、

 

あまりうまく行かない…

 

という傾向があります。

 

 

なぜか…?

 

 

自分のことを棚に上げて、

 

「この商品は良いですよ」…

 

と言うと、

 

お客さまは、何か違和感のようなものを感じる…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

つまり、

 

お客さまの気持ちを動かしたい…

 

と思うなら、

 

売り手は、自分の商品を本気で使って、本気で好きになる…

 

ことが、必要だということです。

 

 

本気の言葉だからお客さまに伝わる…

 

言葉だけの安易な訴求では、お客さまの気持ちは動きませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/02/25 06:48 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

心からの信頼関係を築く 

 

お客さまに言葉が届かない…

 

こういった悩みも多いようです。

 

 

では、なぜ、

 

言葉が心に届かない…

 

のでしょうか…?

 

 

データでは、

 

信頼関係が大きく影響している…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

信頼関係がないから、ここ場が心に響かない…

 

ということです。

 

 

つまり、

 

お客さまの心に言葉を届けたい…

 

なら、

 

上辺の言葉だけでなく、まず、お客さまと信頼関係を築く…

 

ことが必要だということです。

 

 

心からの信頼関係を築く…

 

お客さまと、心からの信頼関係で結ばれれば、言葉はお客さまの心に響くはずですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/02/24 06:20 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さま自身になりきって考える 

 

商品が安くないと買わない…

 

とか、

 

商品が高くても買う…

 

というのは、いったいどんな時なんでしょうか…?

 

 

みなさんは、

 

自分の会社やお店の商品やサービス…

 

を、

 

こういった感覚で考えたこと…

 

があるでしょうか…?

 

 

データでは、

 

自社自店の商品を、こういった感覚で考えている人は、あまりいない…

 

という傾向が表れていたのです。

 

 

はたして、これで、

 

お客さまの気持ちを掴むこと…

 

ができるのでしょうか…?

 

 

つまり、

 

上辺だけの、お客さまの視点…

 

ではなく、

 

お客さまに、なりきって考える…

 

ことが、必要だということです。

 

 

お客さま自身になりきって考える…

 

上辺だけお客さまの気持ちを理解しようとするのではなく、なりきって考えることが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/02/23 06:51 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ちょっとした表現にも工夫を凝らす 

 

表現の仕方を工夫する…

 

ことによって、

 

誘導しやすくする方法…

 

もあります。

 

 

その一つが、

 

同じ意味に見せる表現…

 

です。

 

 

たとえば、

 

これは良い商品です。つまり、購入した方がいい…

 

といったような表現です。

 

 

良い商品…

 

と、

 

購入した方がいい…

 

は、同じ次元の話しではありません。

 

 

言い換えれば、

 

良い商品…

 

であっても、

 

購入するか否かは別問題…

 

なんです。

 

 

しかし、

 

「つまり~」

 

とすると、

 

良い商品 = 購入した方がいい…

 

と感じてしまうのです。

 

 

つまり、

 

こういった表現の工夫をする…

 

ことも、テクニックの一つとして必要だということです。

 

 

ちょっとした表現にも工夫を凝らす…

 

表現一つでも、工夫するのとしないのとでは、お客ままの感じ方も変わってきますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/02/22 06:12 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

商品に意識を向けてもらうための演出 

 

文房具の隣に、カップラーメン…

 

が売られていたら、みなさんは、何を感じるでしょうか…?

 

 

たぶん、

 

ものすごい違和感を感じる…

 

のではないでしょうか…?

 

 

そして、

 

「なんでカップラーメン…??」

 

と考えてしまうのではないでしょうか…?

 

 

実は、これ、

 

商品に意識を向けさせるテクニックの一つ…

 

でもあるんです。

 

 

つまり、お客さまの気を引くには、

 

「なんで…??」と感じてしまうような演出をする…

 

ことも重要だということです。

 

 

商品に意識を向けてもらうための演出…

 

商品に意識を向けてもらえば、それだけ購入する確率もアップしますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/02/21 06:28 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

欲しい評価をしてもらう工夫が必要 

 

お客さまの声を集めるには、

 

アンケート…

 

が効果的です。

 

 

ただ、

 

普通にアンケートに答えてもらう…

 

と、

 

売り手が欲しい評価…

 

には、結びつかないこともあります。

 

 

そこで、

 

アンケートの方法を工夫する…

 

ことも必要なんです。

 

 

つまり、

 

欲しい評価を得たい…

 

なら、

 

欲しい評価が得られるようにアンケートする工夫…

 

が必要だということです。

 

 

欲しい評価をしてもらう工夫が必要…

 

欲しい評価を得るためにアンケートを使うことも、重要なテクニックの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/02/20 06:50 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

えこひいきして購買欲を刺激する 

 

お客さまを差別する…

 

のは、良くありません。

 

 

しかし、

 

えこひいきする…

 

のは、効果的な方法なんです。

 

 

データでは、

 

他のお客さまより優遇…

 

されて、

 

悪い気持ちになるお客さまは意外と少ない…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

また、

 

優遇されたお客さまは、購買にも積極的になりやすい…

 

という傾向も表れていたのです。

 

 

言い換えれば、

 

えこひいきする…

 

ことが、

 

お客さまを良い気持ちにさせ、購買欲を高めることに繋がっている…

 

ということなんです。

 

 

えこひいきして購買欲を刺激する…

 

良い気持ちになれば、それだけでお客さまの購買欲も高まりますので、みなんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/02/19 06:49 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。