スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

長期的な視点を忘れないようにする 

 

目先の利益を上げることも、たしかに必要です。

 

 

ただ、

 

目先にとらわれ過ぎて、長期的な利益を考えない…

 

のは、それこそ考えものです。

 

 

たとえば、

 

目の前にある樹木を切り倒す…

 

ことは簡単です。

 

 

しかし、

 

新たな樹木を育てるには、数十年、数百年とかかってしまう…

 

のです。

 

 

つまり、

 

目先の利益だけで、すべてをめちゃくちゃにする…

 

のではなく、

 

長期的な視点に立った戦略を行う…

 

ことが重要だということです。

 

 

長期的な視点を忘れないようにする…

 

目先にとらわれてしまうと、長期的な視点で物事を考えなくなってしまいますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2015/01/31 06:49 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

値引きするなら中途半端はしない 

 

値引き…

 

というものは、

 

ある程度ダイナミックに行う…

 

ことが必要です。

 

 

なぜか…?

 

 

たとえば、

 

10,000円のものを、9,500円…

 

に値引きして、

 

お客さまは、安くなった…

 

と感じるでしょうか…?

 

 

ならば、

 

一気に、7,000円…

 

にしたらどうでしょうか…?

 

 

これなら、

 

安くなったと感じ、喜んでもらえる…

 

はずです。

 

 

つまり、同じ安くするなら、

 

中途半端に安くするより、一気に下げる方が効果的…

 

だということです。

 

 

値引きするなら中途半端はしない…

 

せっかく値引きするのですから、お客さまに喜んでもらえるようにすることがポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/01/30 06:02 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

長期的な視点での集客も考える 

 

宣伝や広告…

 

は、

 

必ずお客さまが見てくれる…

 

というものではありません。

 

 

なので、

 

集客に結びつかない…

 

と、

 

宣伝や広告をやらなくなる…

 

会社やお店も多くなるわけです。

 

 

では、

 

やらない…

 

と、どうなるのでしょうか…?

 

 

前にも増して、

 

お客さまとの接点は減っていく…

 

のです。

 

 

つまり、

 

目先の集客力…

 

だけでなく、

 

長期的な集客…

 

にも、目を向けることが必要だということです。

 

 

長期的な視点での集客も考える…

 

宣伝も広告も、何もしなければ、お客さまの記憶からも消えてしまいますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/01/29 06:33 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

先入観を持たずに強みを探してみる 

 

自社や自店の強みを活かす…

 

これは、とても重要なことです。

 

 

ただ、多くの会社やお店は、

 

この強みが分からないでいる…

 

のも事実なんです。

 

 

なぜか…?

 

 

データでは、

 

強みがないと思い込んでいるから…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

ならば、ほんとうに、強みはないのでしょうか…?

 

 

実は、どんな会社であれ、お店であれ、

 

必ず強みはある…

 

と言われているのです。

 

 

つまり、

 

思い込みを捨て、シッカリと見直してみる…

 

ことが重要だということです。

 

 

先入観を持たずに強みを探してみる…

 

各社各店に特徴があるように、強みも探せば見つかるはずですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/01/28 06:03 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

今できる戦略や戦術に力を注ぐ 

 

夢を追いかける…

 

のは、大切なことです。

 

 

ただ、マーケティングにおいて、

 

できないことばかり…

 

を追いかけていたのでは、前に進みません。

 

 

たしかに、

 

大きなことを考えてう…

 

のも、理解できます。

 

 

しかし、

 

実現できないことを永遠と考える…

 

より、

 

実現できることを実行する…

 

ことが必要なんです。

 

 

つまり、

 

今できる戦略や戦術を実行する…

 

ことが、重要だということです。

 

 

今できる戦略や戦術に力を注ぐ…

 

どこに力を注ぐかによって、事の成否は大きく変わってきますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/01/27 06:08 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

アイデアだけでなく、現実も見る 

 

アイデア…

 

は、とても重要です。

 

 

ならば、

 

アイデアだけがあればいいのか…?

 

というと、そうではありません。

 

 

それを実現させるためには、

 

ヒト、モノ、カネ、情報など、

 

さまざまなものが必要なんです。

 

 

つまり、

 

アイデア…

 

だけでなく、

 

プラスアルファまで視野に入れておく…

 

ことが、

 

アイデアを実現させる…

 

ためには、必要だということです。

 

 

アイデアだけでなく、現実も見る…

 

現実に必要なものもシッカリと見ておくことが、実現への第一歩ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/01/26 06:14 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

記録し分析して、データを活かす 

 

どんな戦略や戦術を行って、どういった結果が出たのか…

 

これを、

 

記録し、分析する…

 

ことは、とても重要です。

 

 

たぶん、みなさんも、これはご存じのことと思います。

 

 

では、実際の現場では、

 

記録や分析…

 

ができているのでしょうか…?

 

 

意外にも、

 

行き当たりばったり…

 

が多い傾向にあるのです。

 

 

これでは、なかなか次に繋がりません。

 

 

記録し分析して、データを活かす…

 

戦略にしろ、戦術にしろ、やりっ放しでは次に繋がりませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/01/25 06:14 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまの疑問にシッカリと答える 

 

売り手は、

 

お客さまの「なぜ…」「どうして…」に答える

 

ことが必要です。

 

 

たとえば、お客さまが、

 

なぜ、購入しないといけないのか…?

 

と思っているのに、

 

理由もなく、購入してください…

 

では、絶対に購入はしてくれません。

 

 

言い換えれば、

 

「なぜ…」「どうして…」にシッカリと答える…

 

から、

 

お客さまも購入へと気持ちを動かしてくれる…

 

ということです。

 

 

お客さまの疑問にシッカリと答える…

 

お客さまは、理解、納得できるからこそ、お金を払って購入しようと思いますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/01/24 06:34 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

口コミは、難しいからこそ挑戦してみる 

 

口コミ…

 

というのは、

 

あらゆる面で、とても魅力的な戦略…

 

の1つです。

 

 

ただ、

 

魅力的なだけに、難しい戦略…

 

であるのも事実です。

 

 

そこで、重要になるのが、

 

口コミを積極的に活用する姿勢…

 

なんです。

 

 

つまり、

 

難しいから…

 

と、

 

及び腰…

 

にならず、

 

できることから挑戦する…

 

ことが重要だということです。

 

 

口コミは、難しいからこそ挑戦してみる…

 

難しいからこそ、それだけの効果も期待できますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/01/23 06:33 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

気遣いの1つ1つにまで、心を配る 

 

気遣い…

 

は、お客さまと接するうえで、なくてはならないものです。

 

 

しかし、この、

 

気遣い…

 

にまで、

 

心を配っている売り手…

 

は、意外と少ないのも事実なんです。

 

 

言い換えれば、

 

他の売り手より、ちょっと上をいく気遣い…

 

ができるだけで、

 

お客さまの評価は格段に上がる…

 

ということなんです。

 

 

気遣いの1つ1つにまで、心を配る…

 

たとえ小さな気遣いであっても、一つ上の気遣いを目指すことが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/01/22 06:58 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。