FC2ブログ







本当の答えを見つけるために考える 

 

マーケティングで失敗する原因の1つに、

 

答えありきで考えるから…

 

という点があります。

 

 

たとえば、

 

DMを出すと、何パーセント反応があるはずだ…

 

と最初から考えてしまうのです。

 

 

すると、

 

もし反応が悪ければ、DMの良し悪しより、反応の良し悪しに目が行ってしまう…

 

わけです。

 

 

言い換えれば、

 

DMの改善より、反応しないお客さまの問題にすり替えてしまう…

 

ということです。

 

 

これでは、何回やってもお客さまの反応は上がりません。

 

 

つまり、

 

答えありきで考える…

 

のではなく、

 

答えを見つけるために考える…

 

ことが必要だということです。

 

 

本当の答えを見つけるために考える…

 

答えありきで考えると、答えを導くために無理矢理原因を作ってしまうことにもなりかねませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2014/12/19 06:29 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)