FC2ブログ







データを過信し、頼り過ぎない 

 

データというのは、とても重要です。

 

 

ただ、覚えておかないといけないのは、

 

データは、ある意味、その時の傾向だという点…

 

なんです。

 

 

たとえば、

 

B商品より、A商品の方が売れている…

 

だから、

 

A商品の仕入れを増やすのが正しい…

 

というのは、たしかに、データ的には間違いではありません。

 

 

しかし、

 

B商品が、今後売れない…

 

ということではないのです。

 

 

つまり、

 

データを鵜呑みにしない…

 

ことも必要だということです。

 

 

データを過信し、頼り過ぎない…

 

データは大切ですが、頼りすぎると、困った問題を引き起こすこともありますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2014/10/12 06:21 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)