スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気軽に来店できる距離感を保つ 

 

行きつけのお店に行くのは、楽しいものです。

 

 

スタッフの方と会話も弾むし、楽しい時間が過ごせるからです。

 

 

では、

 

気軽か…?

 

というと、意外とそうでもないのです。

 

 

データでは、

 

人間関係が深まるほど、気軽ではない…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

人間関係があれば、楽しい…

 

でも、

 

気軽ではない…

 

考えてみると、ちょっと変です。

 

 

しかし、ここが重要なんです。

 

 

お客さまとの距離感は、

 

近くなりすぎると重くなる…

 

ということなんです。

 

 

気軽に来店できる距離感を保つ…

 

これも、お客さまの気持ちを掴む重要なポイントの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2014/06/30 06:24 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

マーケティングの難しさを理解する 

 

100円儲けるのは簡単か…?

 

と言われると、

 

誰だって簡単だ…

 

と答えます。

 

 

ならば、実際に、

 

100円儲ける…

 

ことが、そんなに簡単なのでしょうか…?

 

 

実は、

 

何もない状態から100円儲ける…

 

というのは、

 

とっても難しいこと…

 

なんです。

 

 

言い換えれば、

 

この難しさ…

 

をシッカリと理解しないと、

 

マーケティングは成功しない…

 

ということです。

 

 

マーケティングの難しさを理解する…

 

一見簡単に見えることほど難しいという現実を理解することが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/29 06:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

自分の行動に意識を向けてみる 

 

お客さまの行動を知りたいなら、

 

自分の行動を意識してみる…

 

のが効果的です。

 

 

たとえば、

 

自分は、他人と違う行動をしたがるか…

 

という点を意識して、

 

自分の行動を振り返ってみる…

 

と、

 

他人と同じ行動をしていることに気付く…

 

はずです。

 

 

ようするに、

 

自分の行動を意識して観察…

 

すれば、

 

お客さまがとるであろう行動…

 

も見えてくるということです。

 

 

自分の行動に意識を向けてみる…

 

お客さまも自分と同じような行動をとっているという点を理解することも重要なことですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/28 06:15 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

どうすれば、お店の奥にまで入ってもらえるか…? 

 

お客さまが、

 

お店の入り口近辺…

 

ネットショップのトップページだけ…

 

をウロウロしてくれたら、

 

会社やお店のほんとうの魅力…

 

がお客さまに伝わるのでしょうか…?

 

 

これは、どういうことか…?

 

 

ようするに、お客さまには、

 

お店の奥まで…

 

ネットショップの深い階層まで…

 

入り込んでもらわなければ、

 

伝えたいことは伝わらない…

 

のです。

 

 

どうすれば、お店の奥にまで入ってもらえるか…?

 

こういった基本であっても、創意工夫は必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/27 06:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

気付いていることは改善する 

 

○○を○○のように改善した方が良い…

 

お客さまの誰もが、売り手に対して、こういった思いを抱いています。

 

 

では、売り手は、

 

こういった思い…

 

に気付いているのでしょうか…?

 

 

実は、意外にも、

 

気付いているのに、改善しない…

 

という傾向があるのです。

 

 

はたして、これで、

 

お客さまは喜んで買ってくれる…

 

のでしょうか…?

 

 

気付いていることは改善する…

 

これは、お客さまの心を掴むための基本中の基本ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/26 06:00 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

小さな影響を上手に使う 

 

あなたのラッキーカラーはオレンジです…

 

と言われたとき、

 

その色が購買に与える影響…

 

はあるのでしょうか…?

 

 

みなさんは、どう思いますか…?

 

 

データでは、

 

意外と影響受ける…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

言い換えれば、お客さまは、

 

小さなことであっても影響を受けやすい…

 

ということなんです。

 

 

小さな影響を上手に使う…

 

大きな影響を与えるのは難しくても、小さな影響なら比較的簡単ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/25 06:13 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

将来の儲けに繋がるものにも注力する 

 

儲かるものだけが力を集中する…

 

たしかに、これも大切な考え方です。

 

 

では、

 

今はあまり儲かってなくて、将来儲かりそうなもの…

 

は、どうなるのでしょうか…?

 

 

実は、意外と、

 

ここには手を付けたがらない…

 

傾向があるのです。

 

 

するとどうなるか…?

 

 

今はなんとかなっても、

 

近い将来遅れをとる…

 

ことになるわけです。

 

 

将来の儲けに繋がるものにも注力する…

 

今だけではなく、将来を見据えた戦略も重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/24 06:58 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

もっと、お客さまと話しをする 

 

お客さまと話す…

 

たったこれだけのことに、注力したことで、

 

売上げがアップ…

 

した会社があります。

 

 

「話すだけで…??」

 

と思うかもしれませんが、

 

実際に、話す時間が増えたことで、売上げもアップしていた…

 

のです。

 

 

これは、どういうことか…?

 

 

戦略や戦術も大切…

 

ですが、

 

基本はお客さまとのコミュニケーション…

 

だということなんです。

 

 

もっと、お客さまと話しをする…

 

目先に利益に目を奪われるのではなく、長期的な繋がりに目を向けることも大切ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/23 06:57 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

常識にとらわれない世界感も必要 

 

テーマパークに行って、

 

常識的な理屈…

 

をこね回して、楽しめるでしょうか…?

 

 

これだと、楽しめません。

 

 

日常を忘れて、楽しみたい…

 

から、遊びに行くわけです。

 

 

言い換えれば、お客さまは、

 

いつも常識的なものを求めているわけではない…

 

ということです。

 

 

つまり、

 

ときには、そこから踏み出した世界感も必要…

 

だということです。

 

 

常識にとらわれない世界感も必要…

 

これもお客さまの心を掴むための重要なポイントの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/22 06:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまが欲しているものは…? 

 

売り手が売りたい商品…

 

や、

 

メーカーが推している商品…

 

が、

 

お客さまにとって必要な商品…

 

なんでしょうか…?

 

 

こう考えると、大きな疑問が起こります。

 

 

言い換えれば、

 

この疑問の主こそ、売り手にとっての足りないもの…

 

といえるのです。

 

 

お客さまが欲しているものは…?

 

当たり前のようなこの疑問に目を向けることが、お客さまの気持ちを掴むことに繋がるのではないでしょうか…?

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/21 06:36 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。