FC2ブログ







まず、お客さまをリサーチする 

 

お客さまに聞かれたことを答える…

 

これは、ごく普通のことです。

 

 

ただ、このとき、

 

お客さまのことを何も知らずに答える…

 

のと、

 

お客さまのことを少しでも知って答える…

 

のとでは、かなりの違いがあります。

 

 

なぜか…?

 

 

お客さまのことを少しでも知っておけば、

 

お客さまに受け入れられやすい答え方…

 

をすることができるからなんです。

 

 

まず、お客さまをリサーチする…

 

お客さまを知ることで、どう伝えればいいかも見えてきますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/20 06:22 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

急いで買えるように工夫をしておく 

 

のんびり買い物をしたい…

 

こんな人もいれば、

 

急いで買い物をしたい…

 

といった人もいるわけです。

 

 

言い換えれば、

 

急いで買いたいお客さま…

 

に、

 

のんびりした対応…

 

では困るということなんです。

 

 

つまり、

 

急いでいる人のために、すぐに買える工夫…

 

こういった工夫も必要だということです。

 

 

急いで買えるように工夫をしておく…

 

これも、お客さまの気持ちを掴む技術の一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/19 06:48 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまを引き付けるものはあるか…? 

 

立地が悪いから…

 

というように、

 

○○が悪いから…

 

という理由は、よく聞きます。

 

 

では、

 

○○がなければ良くなる…

 

のでしょうか…?

 

 

実は、これも違うのです。

 

 

問題なのは、

 

その会社やお店に、他よりも優れた何があるのか…?

 

なんです。

 

 

つまり、

 

お客さまを引き付ける理由があれば、お客さまは来る…

 

ということです。

 

 

お客さまを引き付けるものはあるか…?

 

優れてものをアピールすることが重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/18 06:07 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

一度極端なことを考えてみる 

 

いろいろな駅で、

 

地元の名産を、駅弁という形…

 

で売っています。

 

 

地元の名産を、地元の駅だから買う…

 

たしかに、普通に考えれば、これがごく当たり前の発想です。

 

 

では、

 

地元以外の、どこかの道端で、この駅弁を売る…

 

ことはできないのでしょうか…?

 

 

こうなると、

 

今までにない発想…

 

をしなければ、売ることはできません。

 

 

つまり、

 

一度極端なことを考えてみる…

 

これも、

 

新しいアイデアを創造する…

 

ためには必要だということですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/17 06:06 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

買い物に来たくなる環境を作る 

 

欲しいものがあるから買い物に行くのか…?

 

というと、そうとばかりは限りません。

 

 

データでは、

 

ブラブラとしているうちに、欲しくなった…

 

というケースが数多く見受けられたのです。

 

 

これはどういうことか…?

 

 

ようするに、

 

お客さまに、今、欲しいものがない状態…

 

であっても、

 

とりあえず、買い物に来られる環境を提供…

 

することが、効果的だということです。

 

 

買い物に来たくなる環境を作る…

 

買い物に来てもらうことで、欲しいものも生まれてきますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/16 06:17 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

応答はスピードも重視する 

 

お客さまへの応答…

 

このスピードは、ものすごく重要です。

 

 

データでは、

 

レスポンスの内容も重要…

 

だが、

 

レスポンスのスピードも重要…

 

という答えが多かったのです。

 

 

つまり、

 

完璧な受け答え…

 

をするために、

 

時間を延ばす…

 

と、

 

逆効果になる…

 

ということです。

 

 

応答はスピードも重視する…

 

これもお客さまの心を掴む重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/15 06:33 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまが受ける感覚を理解する 

 

100円のものが200円…

 

になっても、

 

ものすごい値上げだ…

 

とは、感じにくいはずです。

 

 

では、

 

1万円のものが2万…

 

とか

 

10万円のものが20万円…

 

になったら、どうでしょうか…?

 

 

これだと、

 

ものすごい値上げだ…

 

と、感じるのではないでしょうか。

 

 

つまり、

 

ちょっとした値上げや値下げなどの価格改定…

 

であっても、

 

こういった、感覚の違い…

 

を理解した上で、行うことが必要だということです。

 

 

お客さまが受ける感覚を理解する…

 

ちょっとした感覚の違いで売れ行きも変わってきますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/14 06:08 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

最後にもう一言付け加える 

 

あと一品、買ってもらう…

 

簡単そうで、難しいことの1つです。

 

 

では、難しいからといって、

 

お客さまに、何も伝えない…

 

と、どうなるでしょうか…?

 

 

これだと、

 

いつまで経っても、あと一品を売ること…

 

はできません。

 

 

つまり、

 

まず、一言声掛けをする…

 

これが重要なんです。

 

 

最後にもう一言付け加える…

 

これも売るための重要なポイントの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/13 06:00 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

思い切って、サービスを追加する 

 

飲みものの、

 

おかわりサービス…

 

をすると、

 

一見、売り手にとっては、マイナス…

 

に感じます。

 

 

では、

 

飲みものだけでなく、全体で見る…

 

と、どうなんでしょう…?

 

 

意外な結果が出ることもあるんです。

 

 

思い切って、サービスを追加する…

 

こういった思い切りが、お客さまを引き付けることに繋がりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/12 06:34 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

時間という切り口で考えてみる 

 

時間…

 

これもマーケティングにおける重要なポイントです。

 

 

たとえば、

 

できたて、つくりたて…

 

というような時間。

 

 

他にも、

 

時間指定…

 

というような時間や、

 

深夜、早朝、24時間…

 

というような時間。

 

 

時間について、

 

どういった切り口にするか…?

 

によって、

 

さまざまなマーケティングが可能になる…

 

わけです。

 

 

時間という切り口で考えてみる…

 

時間という概念の中には、さまざまなアイデアが隠れていますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/06/11 06:30 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)