スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

放置しているものに手を加える 

 

大きな看板…

 

目立つ看板…

 

を出していても、全く見えなければ、意味がありません。

 

 

これは、誰もが分かってることです。

 

 

では、

 

設置したときには、見えていた…

 

けど、

 

現在は、周りの景色が変わって見えなくなっている…

 

ケースは、どれくらいあるのでしょうか…?

 

 

意外なことに、とても多いのです。

 

 

言い換えれば、

 

ちょっと手を加えれば、更に集客に繋がる…

 

ということなんです。

 

 

放置しているものに手を加える…

 

こういった、基本を見直すことも重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2014/05/31 06:45 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

商品の大きさに工夫を凝らす 

 

大きさ…

 

という切り口は、

 

お客さまの心をくすぐる…

 

ポイントの一つです。

 

 

たとえば、食べ物。

 

 

ボリュームタップリに大きくする…

 

とか、この逆に、

 

一口サイズに小さくする…

 

というような切り口です。

 

 

ほんのちょっとした違いですが、

 

こういった、小さな違い…

 

に反応しやすいのも、事実なんです。

 

 

商品の大きさに工夫を凝らす…

 

大きさを変えることで、ヒットした商品もたくさんありますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/05/30 06:11 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

今見ている対極にも答えがある 

 

みんなが持っているものを欲しくなる…

 

これも、お客さまの心理です。

 

 

これとは、逆に、

 

みんなが持ってないものを欲しくなる…

 

というのも、また、お客さまの心理なんです。

 

 

これは、どういうことか…?

 

 

ようするに、

 

一方だけを見る…

 

のではなく、

 

対極…

 

もシッカリ見て、

 

見失わない…

 

ことが、重要だということです。

 

 

今見ている対極にも答えがある…

 

お客さまの視点は、一方向だけではありませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/05/29 06:18 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

行動を起こせるように伝える 

 

たとえば、

 

「オープンしました!」…

 

こんな広告を見て、

 

よし行こう…

 

と思うでしょうか…?

 

 

データでは、

 

オープンしたから、なんなの…?

 

の、この、

 

「なんなの…?」…

 

部分が明確になってないと、

 

お客さまは、行動に移さない…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

簡単に言えば、

 

オープンしたから無料です…

 

という具合にです。

 

 

つまり、

 

この部分を伝えなければ、お客さまは動かない…

 

ということです。

 

 

行動を起こせるように伝える…

 

ただ伝えるだけでなく、お客さまが行動を起こせるように伝えることが重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/05/28 06:13 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

徐々に売れるような工夫 

 

一気に売上げを伸ばしたい…

 

これが、一般的な考え方です。

 

 

では、

 

一気に売れる…

 

と、どうなるのでしょうか…?

 

 

データでは、

 

一気に売れるほど、一気に売れなくなる…

 

傾向が顕著に表れていたのです。

 

 

簡単に言えば、

 

ブームはすぐに過ぎる…

 

ということです。

 

 

つまり、

 

長く売り続けたい…

 

なら、

 

徐々に売れるような工夫…

 

が必要だということです。

 

 

見方を変えることで、ヒントが見えてくることもありますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/05/27 06:12 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

柔軟な発想で、融通を利かす 

 

お店のスタッフの人と、

 

話すのが好き…

 

というお客さまもいれば、

 

話すのは苦手…

 

というお客さまもいます。

 

 

このとき、

 

杓子定規に同じ接客…

 

をしたら、どうなるでしょうか…?

 

 

答えは、火を見るよりも明らかです。

 

 

つまり、

 

融通を利かす…

 

ことも必要だということです。

 

 

柔軟な発想で、融通を利かす…

 

マニュアルも大切ですが、杓子定規になりすぎると、問題も出てきますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/05/26 06:59 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

論理的でないことも試してみる 

 

すべてを論理的に片付けよう…

 

とすると、

 

かえって、うまく行かないこと…

 

もあります。

 

 

これは、

 

お客さまが理屈だけで動いているわけではない…

 

からなんです。

 

 

ならば、どうすればいいのか…?

 

 

論理的でないことであっても、

 

試してみる…

 

ことが必要なんです。

 

 

論理的でないことも試してみる…

 

お客さまの気持ちを掴むには、こういった方法も必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/05/25 06:14 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

今できることをは何かを考える 

 

一人多くお客さまを集める…

 

ことも大事ですが、

 

一人のお客さまに、もう一つ多く買ってもらう…

 

ことも重要です。

 

 

一人多くお客さまを集める…

 

には、

 

多くの費用…

 

が掛かります。

 

 

しかし、

 

今いるお客さまに、もう一つ多く買ってもらう…

 

のは、

 

創意工夫があればできる…

 

からです。

 

 

今できることをは何かを考える…

 

目の前のお客さまに集中することも重要なことですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/05/24 06:21 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

できるだけ資料を使って話す 

 

ただ、話すだけ…

 

と、

 

簡単な資料を渡し、それと活用しながら話す…

 

のとでは、どちらが理解が進むでしょうか…?

 

 

データでは、

 

後者の方が理解が進む…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

ようするに、

 

簡単な資料…

 

であっても、

 

お客さまの理解を得るためには、有効な方法…

 

だということです。

 

 

できるだけ資料を使って話す…

 

これも、お客さまの気持ちを傾かせるためのテクニックの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/05/23 06:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

今いるお客さまを満足させる 

 

今いるお客さまを大切にする…

 

これ、とても重要なことなんです。

 

 

なぜか…?

 

 

お客さまが離れていく原因の多くは、

 

会社やお店に対する不満…

 

です。

 

 

実は、この不満が発生したとき対処しないと、

 

驚くほどの早さで広まる…

 

のです。

 

 

つまり、一人のお客さまを失うことが、

 

数人、数十人のお客さまに飛び火する…

 

ということでもあるのです。

 

 

今いるお客さまを満足させる…

 

お客さまを減らさない基本であり、それがお客さまを増やすことに繋がりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/05/22 06:26 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。