FC2ブログ







礼儀や規律があっての親近感 

 

親近感を演出する…

 

のは、たしかに大切なことです。

 

 

妙に、よそよそしく…

 

されると、誰だって良い気持ちはしません。

 

 

ならば、

 

初めて行ったお店のスタッフの人…

 

 

自分のペースで馴れ馴れしく話される…

 

と、どう感じるでしょうか…?

 

 

これは、ちょっと考えものです。

 

 

つまり、

 

コミュニケーションをとる…

 

うえで、

 

親近感を演出する…

 

ことは大切なことですが、

 

礼儀や規律…

 

があっての、

 

親近感の演出…

 

でなければならないということです。

 

 

一見すると、同じ事のように感じますが、お客さまにとってはとても大きな違いですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/04/20 06:18 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

商品ごとの適切な商品量を知る 

 

適切な商品量の展示…

 

 

適切でない商品量の展示…

 

どちらが、お客さまの心を捉えられるでしょうか…?

 

 

データでは、

 

適切な商品の量の展示…

 

だと、

 

お客さまの心を動かせる…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

では、適切な量とは、どれくらいなのでしょうか…?

 

 

これは、商品によるので、一概には言えません。

 

 

ただ、1つの傾向として、

 

極端に多いか…

 

それとも、

 

極端に少ない…

 

ものに分かれる傾向が見て取れたのです。

 

 

商品ごとの適切な商品量を知る…

 

これもお客さまの心を動かすテクニックの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/04/19 06:17 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

他社と違うアプローチを考える 

 

他社と違うことをする…

 

ここに力を入れるのは、とても重要なことです。

 

 

なぜか…?

 

 

それは、

 

他社の良い面を真似する…

 

 

どうしても均質化…

 

してしまうからなんです。

 

 

ようするに、

 

意識的に違うことをしよう…

 

と思わなければ、

 

なかなか違うことはできない…

 

ということです。

 

 

他社と違うアプローチを考える…

 

お客さまを引き付けるためには、この違いが重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/04/18 06:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

同業他社以上の頻度で継続的に伝える 

 

お客さまを引き付けるものは何か…?

 

 

これは、

 

自社や自店だけが語れること…

 

を、

 

同業他社以上に、お客さまに伝える…

 

ことなんです。

 

 

一見すると、ごく当たり前の事です。

 

 

しかし、データでは、

 

同業他社と同じような宣伝や広告する

 

ことで、

 

自社や自店の宣伝や広告が埋もれてしまい、目立たなくなっている…

 

という傾向が見て取れたのです。

 

 

つまり、

 

自社や自店だけのオリジナルのメッセージ…

 

を、

 

同業他社以上の頻度で継続的に伝える…

 

ことが重要だということです。

 

 

みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/04/17 06:58 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

一律の接客には注意と配慮が必要 

 

何かお探しですか…?

 

と、お客さまに近付いていくと、どうなるでしょうか…?

 

 

「はい、○○を探しています…」

 

と答えられる、

 

購入をほぼ決めているお客さま…

 

にとっては、この言葉と接客は、ありがたいはずです。

 

 

では、

 

とりあえず、じっくり見て検討しよう…

 

と思っているお客さまにとっては、どうでしょうか…?

 

 

逆に購入をためらわせることになってしまう…

 

こともあるのです。

 

 

一律の接客には注意と配慮が必要…

 

お客さまに合わせた、配慮ある接客が大切ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/04/16 06:07 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

すごいところだけを上手に演出する 

 

すごいところだけを演出する…

 

これも重要なテクニックです。

 

 

たとえば、Aという商品。

 

 

同等の他社製品と比べると、

 

全部がすごい…

 

わけではありません。

 

 

これを、

 

正確に比較…

 

すると、どうなるでしょうか…?

 

 

どうしても、魅力的には見えなくなります。

 

 

言い換えれば、

 

すごいところだけを上手に演出する…

 

ことも、

 

商品を魅力的に見せる…

 

ためには必要だということです。

 

 

簡単に使えるテクニックの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/04/15 06:07 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

証拠を提示することを忘れない 

 

お客さまの感情に訴えかけるとき、

 

証拠を提示…

 

することが重要です。

 

 

たとえば、お客さまが質問したとき、

 

ただ感情に訴えるだけ…

 

だと、どう感じるでしょうか…?

 

 

これだけでは、

 

心は動きにくい…

 

のです。

 

 

つまり、

 

証拠を提示する…

 

ことで、

 

心は動きやすく…

 

なるわけです。

 

 

証拠を提示することを忘れない

 

たんに感情に訴えるだけでなく、ここがポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/04/14 06:31 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

たった一言で、商品を紹介する 

 

お客さまが、

 

売り手の言葉に注意を払ってくれる時間…

 

というのは、

 

ごく限られた時間…

 

です。

 

 

もっと言えば、

 

ほんの数秒…

 

でしかないんです。

 

 

言い換えれば、

 

この数秒の間に、一言で引き付ける言葉…

 

を発しなければ、

 

興味を示してくれない…

 

ということです。

 

 

たった一言で、商品を紹介する…

 

この凝縮された一言が、お客さまを振り向かせるためには必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/04/13 06:06 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

要望に添う形での受け答え 

 

お客さまが、聞きたいことは何か…?

 

 

これを考えると、

 

どんなケースであれ、お客さまの要望に添う形で、情報を提供する…

 

ことが重要だといえます。

 

 

たとえば、こんなケースを想像してみてください。

 

 

みなさんが、あるお店で、商品について説明を求めたとします。

 

 

そのとき、

 

みなさんが聞いた内容に、関連しない答え…

 

をお店の人にされたら、どう感じるでしょうか…?

 

 

つまり、

 

要望に添う形での受け答え…

 

が、何よりも重要だということなんです。

 

 

当たり前の事ですが、重要なポイントでもありますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/04/12 06:11 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

万全なサポートを心掛ける 

 

お客さまには、

 

長期所有という欲求…

 

が根強くあります。

 

 

簡単に言えば、

 

一度買えば、当面は買い換えしない…

 

と考えているわけです。

 

 

これを、別の視点で考えると、どうなるか…?

 

 

ただ、商品を売る…

 

のではなく、

 

サポートまで、シッカリする…

 

ことが、重要だいうことです。

 

 

売るだけでなく、

 

万全なサポートを心掛ける…

 

ことが重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/04/11 06:10 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)