スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イベントなどの機会を増やす 

 

なんのイベントもしない…

 

こんな会社やお店も、多いようです。

 

 

たしかに、

 

イベント…

 

をしたからといって、

 

売上げが、一気に上がる…

 

わけではありません

 

 

ただ、

 

イベントなど…

 

での、

 

深いコミュにケーンの機会を増やす…

 

ことで、

 

お客さまとの繋がり…

 

は、良くなる傾向にあるのです。

 

 

イベントなどの機会を増やす…

 

良質なコミュニケーションがとれるイベントなどの企画を、定期的に継続することも、重要なポイントの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2014/03/31 06:03 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまの感情を理解する 

 

お客さまの感情を知る…

 

これは、売り手にとって、とても大切なことです。

 

 

レイアウトしている商品…

 

を見て、どう感じているのか…?

 

 

会社やお店のホームページ…

 

を見て、何を思ったのか…?

 

 

ここを理解しようとしないと、

 

お客さまの心を動かす…

 

なんてことは、できないのです。

 

 

訴求する前に、

 

お客さまの感情を理解する…

 

ことも、重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/03/30 06:32 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

美辞麗句を上手に使いこなす 

 

美辞麗句を並べ立てられる…

 

普通に考えると、ちょっと嫌味な感じがします。

 

 

なので、

 

お客さまは嫌がるのでは…?

 

と思います。

 

 

では、実際に、

 

お客さまに美辞麗句を使う…

 

と、どうなるのでしょうか…?

 

 

意外にも、お客さまは、

 

美辞麗句を受け入れる…

 

傾向にあったのです。

 

 

これは、どういうことか…?

 

 

おだてられて、悪い気がする人は意外と少ない…

 

ということです。

 

 

美辞麗句を上手に使いこなす…

 

これも売るためのテクニックの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/03/29 06:48 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

興味を示すような情報を提供する 

 

お客さまの知ってること…

 

を教えても、お客さまは、有り難がってくれまぜん。

 

 

これだけ見れば、

 

当たり前の事…

 

です。

 

 

では、お客さまの商品知識は、

 

売り手より低い…

 

のでしょうか…?

 

 

実は、お客さまの方が詳しいことの方が多いのです。

 

 

つまり、

 

お客さまの知らないような情報…

 

でないと、

 

お客さまは興味を示さない…

 

ということです。

 

 

お客さまが興味を示すような情報を提供する…

 

情報を提供するときに重要なのは、このポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/03/28 06:47 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

どちらを優先させるのか…? 

 

ある時間になると値引きする…

 

たしかに、値引きすれば売れるようになります。

 

 

ただ、

 

買い控えが起こる…

 

ことも事実なんです。

 

 

言い換えれば、

 

売ることと利益、どちらを優先させるのか…?

 

ここがポイントになるわけです。

 

 

売上高を重視するのか…

 

それとも、

 

利益を重視するのか…

 

戦略を練るとき、これも重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/03/27 06:36 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ぱっと見の印象を演出する 

 

理由があって買う…

 

お客さまが、商品を買うとき、

 

この理由…

 

が先にきます。

 

 

では、理由というのは、

 

明確でなければならない…

 

のでしょうか…?

 

 

実は、

 

ぼんやりした理由…

 

でも十分なんです。

 

 

格好いい…

 

とか、

 

可愛い…

 

というような、

 

ものすごくぼんやりした理由…

 

であっても、購入するのです。

 

 

つまり、

 

見た目の印象も大事…

 

だということです。

 

 

ぱっと見の印象を演出する…

 

これも、売るためのテクニックの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/03/26 06:43 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ついでに買ってしまうような工夫をする 

 

普通に考えれば、

 

ついでに買う…

 

なんて、あまり考えられません。

 

 

必要のないものまで、買ってしまうからです。

 

 

しかし、お客さまの実際の行動を見ると、

 

ついでに買う…

 

ことは、ごく日常的なことなんです。

 

 

つまり、

 

お客さまが、ついでに買える工夫…

 

ができれば、

 

プラス一品…

 

多く売ることができるということなんです。

 

 

ついでに買ってしまうような工夫をする…

 

これも売るための重要なポイントの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/03/25 06:34 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

具体的すぎるぐらいに具体的にする 

 

具体的に伝える…

 

のは、

 

お客さまの心を動かす上で、とても効果的です。

 

 

ただ、問題なのは、

 

具体的のレベル…

 

なんです。

 

 

たとえば、

 

パソコンが学べる…

 

という文章と、

 

たった2時間でパソコンの基本操作ができるようになる3つのポイント…

 

とでは、どちらが興味を引くでしょうか…?

 

 

つまり、

 

具体的すぎるぐらいに具体的…

 

じゃないと、

 

効果が薄い…

 

ということです。

 

 

具体的すぎるぐらいに具体的にする…

 

お客さまの心を動かすには、ここまで掘り下げることが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/03/24 06:39 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまが、頭で思っていること… 

 

手に取って、よく見たい…

 

こう思う時って、どんな時でしょうか…?

 

 

試しに、ちょっと使ってみたい…

 

こう感じる時って、どんな時でしょうか…?

 

 

言葉にすれば、簡単なことです。

 

 

しかし、これを、

 

実際の会社やお店でする…

 

となると、なかなかできないのです。

 

 

言い換えれば、

 

ここに力を注ぐ…

 

ことが、売るためには、必要だということなんです。

 

 

お客さまが、頭で思っていること…

 

を、

 

実現させる工夫をする…

 

これも、重要なポイントの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/03/23 06:39 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

目立つための工夫をする 

 

広告や宣伝…

 

では、

 

目立たなければ、思う効果が得られない…

 

という傾向があります。

 

 

たとえば、看板。

 

 

目立つ看板…

 

と、

 

目立たない看板…

 

では、集客力は大きく変わってくるのです。

 

 

これは看板例ですが、

 

広告や宣伝…

 

ほとんどに、同じようなことがいえるわけです。

 

 

思う効果を得たいなら、

 

目立つための工夫をする…

 

これが重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2014/03/22 06:12 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。