FC2ブログ







ありとあらゆる工夫をする 

 

身の回りにあるさまざまな商品を見ていると、

 

商品名にありとあらゆる工夫…

 

を凝らしているのが、よく分かります。

 

 

視点を変えれば、

 

売るためには、ここまでしないといけない…

 

ということです。

 

 

では、自社や自店は、どうでしょうか…?

 

 

隅々にまで目をやり、

 

売るための工夫…

 

をしているでしょうか…?

 

 

売るために、ありとあらゆる工夫をする…

 

これが売るための基本ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2013/11/13 06:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)