スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

感謝される情報を提供する 

 

教えてくれて、ありがとう…

 

こんな情報をもらったら、みなさんなら、どう感じるでしょうか…?

 

 

言葉通り、

 

ありがとう…

 

と感謝するはずです。

 

 

お客さまも同じです。

 

 

ありがとう…

 

と言われるような情報を提供すれば、

 

心から感謝…

 

し、そこに、

 

信頼関係…

 

も生まれるのです。

 

 

感謝される情報を提供する…

 

お客さまの心を掴む重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2013/11/30 06:04 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

自社に有利な土俵を新たに作る 

 

ビジネスは、

 

他人が作った土俵…

 

では、なかなか勝てないものです。

 

 

なぜかと言うと、

 

他人に主導権があるから…

 

です。

 

 

では、どうすれば勝てるようになるのでしょうか…?

 

 

それは、

 

自分で土俵を作る…

 

ことです。

 

 

相手が作った土俵で戦えば、勝てないビジネス…

 

であっても、

 

自分で作った土俵なら、主導権は自分なので、勝負は可能…

 

だからです。

 

 

自社に有利な土俵を新たに作る…

 

他人の作った土俵で戦うことが、すべてではありませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/29 06:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

見つけてもらえるように工夫する 

 

大々的に宣伝すれば、売れる…

 

これは、ある意味で言えば事実です。

 

 

ただ、利益が確保できなければ、

 

宣伝を継続すること…

 

はできません。

 

 

言い換えれば、

 

市場がどんどん拡大する…

 

ことが前提なので、

 

今の時代…

 

のように、

 

この前提が崩れる…

 

と、

 

宣伝の継続はできない…

 

ということなんです。

 

 

つまり、

 

大々的な宣伝…

 

から、

 

お客さまの方から探して、見つけてもらえるような戦略…

 

への転換が必要だということです。

 

 

見つけてもらえるように工夫する…

 

倍々ゲームという幻想を追いかけるのではなく、現実的な戦略も必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/28 06:53 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

買っても損はないと思わせる 

 

損をする…

 

お客さまにとって、これは、

 

購入を控える原因…

 

の中でも、大きな割合を占めるものの1つです。

 

 

これを言い換えれば、

 

買って損をする…

 

という感覚を、

 

買っても損はない…

 

このように思わせることができれば、

 

購入確率もアップ…

 

するということなんです。

 

 

買っても損はないと思わせる…

 

お客さまを購入へと向かわせる、大切なポイントの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/27 06:12 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまにとっての、良いもの 

 

相手のメリットにアプローチする…

 

これが売るときの基本です。

 

 

たとえば、

 

この商品は良い商品です…

 

というのは、売り手にとってのメリットです。

 

 

これでは、お客さまは、

 

欲しい!…

 

とは言いません。

 

 

お客さまにとっての、良いもの…

 

この切り口でアプローチすることが重要だということです。

 

 

基本的なことですが、とても重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/26 06:11 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

失敗は必ず分析する 

 

宣伝・広告などの販促において、

 

全てをうまくやろう…

 

としても、

 

全てうまく行く…

 

ものではありません。

 

 

成功するものもあれば、失敗するものもあるのです。

 

 

ただ、重要なのは、

 

必ず失敗に学ぶ…

 

ことです。

 

 

なぜなら、

 

失敗には、必ず原因がある…

 

ので、これは、次へと繋がるヒントになるからです。

 

 

失敗は必ず分析する…

 

失敗は、ものすごく貴重なデータですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/25 06:54 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

対極もビジネスチャンスになる 

 

洗練されたもの…

 

人は、こういった商品に引かれる傾向にあります。

 

 

すると、売り手の多くの人は、

 

美しさ…

キレイさ…

美味しさ…

 

などの最良のものを、お客さまに紹介しようとします。

 

 

たしかに、間違いではありません。

 

 

しかし、

 

これだけが、正しい…

 

のかというと、そうでもないのです。

 

 

洗練された、

 

ダサさ…

 

 

ユルさ…

 

なども、受け入れられる傾向にあるのです。

 

 

受け入れられている対極も、ビジネスチャンスになる…

 

これも、また一つの事実ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/24 06:51 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

あえて二番人気で演出する 

 

一番人気の商品が必ず売れる…

 

というものではありません。

 

 

ときには、

 

二番人気…

 

の方が売れることもあるのです。

 

 

なぜか…?

 

 

それは、

 

一番人気…

 

というのは、

 

売り手が意図して作る…

 

ケースが多々あります。

 

 

そういった意図をお客さまは、経験で知っている…

 

から、

 

売り手の意図を感じない二番人気…

 

に目が行くのです。

 

 

あえて二番人気で演出する…

 

これも売るためのテクニックの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/23 06:42 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

無料にできる仕組みを考える 

 

お客さまにしてみれば、

 

商品やサービスが無料に越したことはない…

 

というのが本音です。

 

 

では、なぜ売り手は、

 

商品やサービスを無料にしない…

 

のでしょうか…?

 

 

無料では、儲からないからです。

 

 

これを別の視点から考えれば、

 

儲かる仕組みさえ作れば、無料にできて、お客さまの喜ぶ…

 

ということになります。

 

 

つまり、

 

大きな集客に繋がる…

 

ということです。

 

 

無料にできる仕組みを考える…

 

大きな集客へと繋がる方法論の一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/22 06:41 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

なんとなく選ばれる工夫をする 

 

ただなんとなく商品を選ぶ…

 

低価格帯の商品では、こういったケースが多々あります。

 

 

言い換えれば、

 

ただなんとなく選ばれるようにする…

 

こういったレイアウトも必要だということです。

 

 

しかし、問題なのは、

 

なんとなく選ぶ…

 

というのは、予想ができません。

 

 

そこで、

 

あらゆるレイアウトを試してみる…

 

これが必要なんです。

 

 

なんとなく選ばれる工夫をする…

 

これも商品によっては、重要なポイントの1つになりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/21 06:42 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。