FC2ブログ







購入を決定するのは、お客さま 

 

お客さまが常に正しいのか…?

 

と言われれば、

 

そうではない…

 

と思います。

 

 

ただ、重要なのは、

 

購入するかしないかを決定するのは、お客さまだ…

 

という事実なんです。

 

 

お客さまが、正しいとか正しくない…

 

と言う前に、

 

購入を決定するのは、お客さま…

 

ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/20 06:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

小さいようで大きい違い 

 

繁盛している店だからといって、

 

成長する…

 

とは限りません。

 

 

「えっ…??」

 

と思うかもしれません。

 

 

そこで、これだけは覚えておいてください。

 

 

現状に満足している繁盛店は成長できない…

 

ということです。

 

 

成長する店とは、

 

次なるステップを目指している…

 

のです。

 

 

この違いは、

 

小さいようで大きい…

 

ので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/19 06:54 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

まずは、肯定して認めてから 

 

お客さまを認める…

 

これは、重要なポイントです。

 

 

お客さまにアドバイスするときでも、

 

いったん肯定して認めた後、アドバイスする…

 

のと、

 

認めることを省いたとき…

 

とでは、お客さまの反応に大きな開きがあるのです。

 

 

肯定して認める…

 

これをするかしないかは、ほんの少しの違いだけです。

 

 

しかし、お客さまの心というのは、

 

これぐらい微妙なこと…

 

で反応を変えるのです。

 

 

まずは、肯定して認めてから…

 

接客の重要なポイントの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/18 06:45 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまの心の内を読み解く 

 

人というのは、

 

自分の都合の良い情報だけを肯定的に受け入れやすい…

 

という傾向があります。

 

 

そこで、重要なのが、お客さまの心情です。

 

 

お客さまの心情が分かれば、

 

何に好意的感情を抱いているのか…?

 

が分かり、そこをポイントに、営業をかけることができるからです。

 

 

お客さまの心の内を読み解く…

 

心理的な駆け引きも、とても重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/17 06:28 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

節度ある良好な接触を心掛ける 

 

お客さまとの接触を増やす…

 

これが良好な関係を気付く基本だと言われます。

 

 

たしかに、間違いではありません。

 

 

ただ、

 

闇雲に接触頻度を増やす…

 

ことは、

 

お客さまの態度を悪い方に硬化させる…

 

という傾向があるのも事実です。

 

 

良好な関係は、良好な接触から生まれる…

 

ここを、間違えないことが重要だということです。

 

 

節度ある良好な接触を心掛ける…

 

単純に接触することにこだわるのではなく、バランスが大事ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/16 06:23 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

システムの中にも人を介在させる 

 

システム…

 

に頼ると、業務はものすごく楽になります。

 

 

では、お客さまは、どう思っているのでしょうか…?

 

 

まったく人とふれあわない効率的なシステム…

 

に魅力を感じているのでしょうか…?

 

 

データでは、

 

人とのふれあいも求めている…

 

という傾向が強く表れていたのです。

 

 

効率が上がれば、お客さまは喜ぶ…

 

これも、たしかに一側面です。

 

 

ただ、

 

お客さまの心を掴むのは、効率だけだではない…

 

というのも、また事実なんです。

 

 

システムの中にも人を介在させる…

 

これもお客さまの心を掴む方法の1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/15 06:17 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

何かオマケを付ける 

 

小さなオマケ…

 

これは、意外と効果的です。

 

 

あるお店では、

 

小さな広告を入れたポケットティッシュ…

 

を、オマケにしました。

 

 

たったこれだけのオマケでも、

 

お客さまのこのお店に対する評価…

 

は、格段にアップしたのです。

 

 

他にも、キャンディーやガム、ノベルティグッズをオマケにすることで、

 

評価をアップさせたお店の事例…

 

は数え切れないほどあります。

 

 

何も付けないより、

 

何かオマケを付ける…

 

こういった小さな積み重ねが、評価をアップさせるポイントになりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/14 06:51 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ありとあらゆる工夫をする 

 

身の回りにあるさまざまな商品を見ていると、

 

商品名にありとあらゆる工夫…

 

を凝らしているのが、よく分かります。

 

 

視点を変えれば、

 

売るためには、ここまでしないといけない…

 

ということです。

 

 

では、自社や自店は、どうでしょうか…?

 

 

隅々にまで目をやり、

 

売るための工夫…

 

をしているでしょうか…?

 

 

売るために、ありとあらゆる工夫をする…

 

これが売るための基本ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/13 06:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

無数に「好き」を作り出す 

 

たった一つだけ、

 

お客さまの好かれるものがあれば良い…

 

たしかに、これも間違いではありません。

 

 

ただ、

 

継続して、お客さまに愛される…

 

には、好かれるものが一つではダメなんです。

 

 

アレもコレも全部好き…

 

こうなってはじめて、

 

継続的な上得意さま…

 

になってくれるということです。

 

 

無数に「好き」を作り出す…

 

全部が好きの集まりのような会社やお店を目指すことが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/12 06:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

より売れて、より儲かるものを売る 

 

良いものを仕入れれば売れる…

 

たしかに、これも一理あります。

 

 

しかし、

 

良いものだからと言って、あまりにも高価…

 

だと、逆に売れ行きが鈍ることもあります。

 

 

すると、

 

全体の売上高、そして利益…

 

さえ、減ることだってあるということです。

 

 

良いものは売れる…

 

これはは、間違いではないと思います。

 

 

ただ、覚えておかなければならないのは、

 

それで儲かるか…?

 

ということです。

 

 

より売れて、より儲かるものを売る…

 

基本は、ここですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/11/11 06:15 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)